★2018-2019ボルドール24時間帯耐久ロードレース YARTヤマハが予選走行1でトップ

ボルドール24時間耐久の予選走行1でトップタイムを獲得したのはYART Yamahaで(平均)ベストラップは1:55.337となり、暫定ポールポジションを獲得している。予選走行の中でブロック・パークス、ニッコロ・カネパ、マーヴィン・フリッツの3名はそれぞれが1:55.241から1:55.470の間のタイムで自己ベストを記録した。

Sponsored Link

これによって彼らはERC-BMW Motorrad Enduranceの1:55.624というタイムを破った。なお、彼らのベストラップはケニー・フォーレイが記録した1:54.997 だった。BMWのファクトリーサポートを受けるこのチームは昨年のチャンピオンであるF.C.C. TSR Honda Franceの1:55.771を上回った。

Team SRC Kawasaki Franceは4番手。Yamaha Viltaïs Pierret Experiencesは素晴らしいスタートとなる6位、Suzuki Endurance Racing Teamは7位を獲得している。スーパーストッククラスではTeam 33 Coyote Louit MotoとGert56が好タイムを記録、総合10位、11位となった。この後ポール・リカール・サーキットでは夜間テストが行われ、金曜の9:40に2回目の予選走行が行われる。

(Source: EWC)

(Photo courtesy of EWC)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link