★2018-2019ボルドール24時間帯耐久ロードレース Team SRC Kawasaki Franceがポールポジションを獲得

ランディ・ド・プニエがポール・リカール・サーキットにおいて新たなラップレコード1:54.007を記録し、Jérémy Guarnoniも54秒台を記録、ダビッド・チェカもタイムを向上させ、Team SRC Kawasaki Franceが第82回目となるボルドール24時間耐久レースにおいてポールポジションを獲得した。

Sponsored Link

これでTeam SRC Kawasaki Franceは5ポイントを獲得。これは今年からルールで、それ以下のトップ5位までのチームは1ポイントを獲得する。Team SRC Kawasaki Franceは優勝候補となりうる位置からのスタートで、ド・プニエは予選用タイヤでタイムを出しているが、ダビッド・チェカは決勝用タイヤでタイムを向上出来たと語る。

日本チームのF.C.C. TSR Honda Franceが2位、YARTヤマハが3位を獲得した。ERC-BMW Motorrad Enduranceが4位となり、Suzuki Endurance Racing Team、Honda Endurance Racing、Wepol Racing、Yamaha Viltaïs Pierret Experiencesが続いた。SSTクラス最上位は総合9位のTeam 33 Coyote Louit Motoだ。ボルドール24時間耐久レースは土曜日の午後3時から開催される。

(Source: EWC)

(Photo courtesy of EWC)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link