★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「ソフトタイヤを履いたのが間違いだった」

FP2はなんと18位という結果となったロレンソ選手。もう少し固いタイヤを履いていればタイムアップが出来たと言いますが、明日が雨の予報の中、セッションの最後にそれまで試していないタイヤを試すというのは、少しリスクが高いストラテジーだったのでは?という気もします。

Sponsored Link

FP2 18位 ホルへ・ロレンソ

「このポジションには当然満足していません。ただFP2の最後から2つ目の走行で、良い方向に物事が動き出し、バイクに良いフィーリングが持てるようになりました。残念なことに最後にソフトタイヤを履いたんですが、これがおそらく間違いでしたね。もう少し固いタイヤを履いていれば、数10分の1秒はタイムを短縮してポジションをかなり向上出来たはずです。明日の天気が保つことを祈りましょう。そうすればFP3と予選の両方でドライコンディションで走れますからね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 データから見るカタールテスト3日目
★MotoGP2017カタールGP マルケス「テストの時よりも良いフィーリング」
★MotoGP2017カタールGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017カタールGP ブラッドリー・スミス「多くのデータが得られた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「必要なものは全て揃 っている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP4結果
★MotoGP2017 ミケーレ・ピッロ「ロレンソの仕上がり具合はオースティンでわかる」
★MotoGP2017アメリカGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ「Ducatiの乗り方を理解した後は、他の誰よりも前に行ける」
★MotoGP2017ヘレスGP ミラー「全体的にバイクがしっかりと機能している。」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ロッシ「新しいシャーシも大きな効果はない」
★MotoGP2017フランスGP Q1結果
★MotoGP2017イタリアGP 6位マルケス「前後ミディアム以外に選択肢はなかった」
★MotoGP2017イタリアGP 7位ザルコ「イアンノーネを抜くのに手こずった」
★MotoGP2017カタルーニャGP FP1結果
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選3位ペトルッチ「この結果は想定していなかった」
★MotoGP2017 来年のアメリカGP開催は100%確実
★MotoGP2017ミシュラン ドイツGPプレビュー
★MotoGP2017ドイツGP 予選4位クラッチロー「ホンダで上位3位を獲得したい」