★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「ソフトタイヤを履いたのが間違いだった」

FP2はなんと18位という結果となったロレンソ選手。もう少し固いタイヤを履いていればタイムアップが出来たと言いますが、明日が雨の予報の中、セッションの最後にそれまで試していないタイヤを試すというのは、少しリスクが高いストラテジーだったのでは?という気もします。

Sponsored Link

FP2 18位 ホルへ・ロレンソ

「このポジションには当然満足していません。ただFP2の最後から2つ目の走行で、良い方向に物事が動き出し、バイクに良いフィーリングが持てるようになりました。残念なことに最後にソフトタイヤを履いたんですが、これがおそらく間違いでしたね。もう少し固いタイヤを履いていれば、数10分の1秒はタイムを短縮してポジションをかなり向上出来たはずです。明日の天気が保つことを祈りましょう。そうすればFP3と予選の両方でドライコンディションで走れますからね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link