★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「ソフトタイヤを履いたのが間違いだった」

FP2はなんと18位という結果となったロレンソ選手。もう少し固いタイヤを履いていればタイムアップが出来たと言いますが、明日が雨の予報の中、セッションの最後にそれまで試していないタイヤを試すというのは、少しリスクが高いストラテジーだったのでは?という気もします。

Sponsored Link

FP2 18位 ホルへ・ロレンソ

「このポジションには当然満足していません。ただFP2の最後から2つ目の走行で、良い方向に物事が動き出し、バイクに良いフィーリングが持てるようになりました。残念なことに最後にソフトタイヤを履いたんですが、これがおそらく間違いでしたね。もう少し固いタイヤを履いていれば、数10分の1秒はタイムを短縮してポジションをかなり向上出来たはずです。明日の天気が保つことを祈りましょう。そうすればFP3と予選の両方でドライコンディションで走れますからね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト テック3ヤマハ写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ロレンソ「ブレーキングの強さを活かせていない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「フルドライかフルウェットのレースがいい」
★MotoGP2017アメリカGP予選6位 ロレンソ「少しづつ良くなっている」
★MotoGP2017アメリカGP リンス「転倒で支払った代償は大きい」
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「エンジンに狂ったように蹴飛ばされることはなくなった」
★MotoGP2017フランスGP 予選6位ドヴィツィオーゾ「ライバル達に全力でついていきたい」
★MotoGP2017フランスGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017イタリアGP FP3結果
★MotoGP2017イタリアGP Q1結果
★MotoGP2017カタルーニャGP イアンノーネ「どこまで競争力を発揮出来るか」
★MotoGP2017オランダGP予選5位 レディング「ドライでレースをするのは、かなり厳しい」
★MotoGP2017オランダGP3位 マルケス「今日は最終ラップだけプッシュした」
★MotoGP2017オランダGP ポル・エスパルガロ「非常に重要でポジティブな結果」
★MotoGP2017ドイツ 予選1位マルケス「明日はドライレースを希望」
★中本修平氏 ドルナでタレントプロモーション部門のマネジメンを担当
★MotoGP2017 チーム代表が語るウイングレット/エアロダイナミクスの開発
★MotoGP2017オーストリアGP ロレンソ「ブルノと同様の感覚を得ることが重要」
★MotoGP2017 9/15時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017オーストラリアGP ロレンソ「引き続き全力で挑んで行く」