★BMWモトラッド ドイツなど3市場で短期間レンタルサービス「Rent A Ride」をスタート

BMWモトラッド(※海外ネットワークにおいて)はBMWモトラッドディーラーにおいて車両の短期間レンタルが出来るサービスを開始します。新たにオープンするRent A Rideという新サービスでは、スマートフォンからでもレンタルしたい車両を、レンタルネットワークに参加しているディーラーの中からリアルタイムで確認することが出来るようになり、同時に、アクセサリー/ライダーの装備を一緒にレンタルする事も可能。

Sponsored Link

車両は幅広いBMWのラインナップから選択が可能で、期間は1時間〜28日間、価格はモデルにより変わり、モデルによっては「23歳以上」、「免許を取得してからの2年以上であること」などの条件が付きます。

ライダーが選択した車両は前もってディーラーに用意され、ライダーはレンタル車両をピックアップすることになります。まずはドイツ、オーストリア、フランス市場でサービスの方向性を足元の市場で確認し、ポジティブな結果が得られれば、BMWモトラッドの販売網全体に展開していくそうなので、将来的に日本での展開も可能性がありそうです。

BMWモトラッドプレスリリース

BMWモトラッドは、デジタル・ディーラーベースの短期間車両レンタルサービスであるRent A Rideを、2018年9月からドイツ、オーストリア、フランスでBMWモトラッドのセールスパートナー2社と共に展開します。

ティモ・レッシュ BMWモトラッドインターナショナルセールス

「モビリティーサービスというのは、我々の戦略の中において将来的な注目分野で重要な指針の1つです。レンタルバイクを提供することで、BMWモトラッドはお客様志向のモビリティーカンパニーへと進化していきます。Rent A Rideの1年目が我々の期待どおりの結果となれば、このビジネスモデルをBMWモトラッドのセールスネットワーク全体に広げることを検討しています。」

(Source: BMW Motorrad)

(Photo courtesy of BMW Motorrad)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link