★MotoGP2018アラゴンGP イアンノーネ「5周から6周でタイヤが摩耗してしまう」

相変わらずタイヤの摩耗という問題に苦戦している様子のイアンノーネ。マシンセッティングと共にライディングスタイルの改善もある程度必要になるのでしょうか。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネ

「良い方向性で作業をスタートすることが出来ています。ベースセッティングもいいですし、バイクも良い状態です。ブレーキングポイントでの改善、バンクしている時の挙動など改善が必要です。あとはリアタイヤの摩耗がかなり激しいですね。今朝はミディアム、午後はハードを試したんですがハードのほうが状況はいいです。しかし常に5周から6周でタイヤがかなり摩耗してしまい0.1秒ほどタイムが落ちていきます。明日はこうした部分に関して作業を進めようと思います。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link