★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「天候次第では10位以上を狙える」

チームメイトのアブラハム選手は2位となる中、バウティスタ選手もしっかりとQ2で10位タイムを獲得しました。明日は10位以上は狙えると意気込んでいます。

Sponsored Link

Q2 10位アルヴァロ・バウティスタ

「ウェットコンディションのほうがいつだってドライより難しいものです。昨日は素晴らしい作業が出来ましたから、リズムには自信がありました。ただ今朝はまったく作業が進まず、FP4の前に雨が降り出してしまい、数分を準備のために無駄にしました。Q2にはストレートに進む事が出来ましたが、エレクトロニクスに関してはあまり感触が良くなかったんです。明日の天気が昨日のような感じであることを望んでいます。そうすれば10位以上を狙えるでしょう。出来ればさらに上の順位で完走したいです。今日は誰も状況に満足していた選手はいないと思いますが、そもそもウェットとドライの間の妙な状況でしたね。」

「明日はミディアムコンパウンドのリアを使う事は明白ですが、フロントはまだ決めかねています。ハードタイヤに関してもまだ履いていませんので、それが明日のレースに向けて唯一疑問が残るところですね。ミディアムに関しては非常にフィーリングが良いんですよ。カレルとチームはおめでとうと伝えたいですね。この結果は皆にとって非常に重要なものです。彼は今日は他の誰よりもリスクを取ったと言えるでしょう。明日は2人とも素晴らしい記録を出して、チーム全体をハッピーに出来るかどうかですね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link