★スズキモーターアメリカ リコール対策完了したユーザーに先着で100ドルのプリペイドVISカードをプレゼント

スズキモーターアメリカはリコール対象となっているGSX-Rシリーズのリコール対策を加速するため、先着でリコール対策を実施したユーザーに100ドルのプリペイドVISカードをプレゼントするというユニークなキャンペーンを実施しています。

Sponsored Link

スズキモーターアメリカはGSX-Rフロントブレーキマスターシリンダーのリコール対策を加速するためにユニークなインセンティブプログラムを実施している。これはリコール対象車両のオーナーに対して、100ドルのプリペイドVISAカードをリコール対策完了の際に渡すというもの。

スズキが目標としているのは2004-2013年式のGSX-R600/750、2005年-2013年式のGSX-R1000のフロントブレーキマスターシリンダーを、可能な限り全車確認し、リコール対策を施すことだ。リコール対象期間は9月1日〜11月30日となる。このインセンティブプログラムは数量限定で先着順となる。

Steve Muthig

「安全はスズキにとって最も重要なプライオリティーですし、対象となるGSX-Rの安全を確保したいのです。今回はこのインセンティブプログラムをトライアルで設定しました。リコールで車両をディーラーで持っていくのは面倒なものですし、100ドルのプリペイドカードというオファーで我々の大事なお客様がディーラーにお越しいただけることを願っています。」

対象となる顧客は9月1日の段階でこのリコール内容が知らされており、このインセンティブプログラムの適用を受けるには、対象となっている車両を、スズキの認定ディーラーに持ち込み、リコール対策を完了することが必要だ。リコール対策期間中にリコール対策を完了した場合、特別ウェブサイトから申請することでプリペイドVISAカードを受けとることが出来る。

(Source: Suzuki Motor of America)

(Photo courtesy of Suzuki Motor of America)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link