★スズキ インターモトにおいて2019年型GSX-R1000/GSX-R1000Rを発表

スズキはインターモトにおいて2019年型のGSX-R1000とGSX-R1000Rを発表しました。GSX-R1000Rはスイングアームピボットの調整機能が加わりました。これはスーパーバイクで戦うトップチームやライダーからの要望を受けた形と言えるでしょう。また新たにGSX-R1000Rにはステンメッシュタイプのブレーキホースが標準装備となり、さらにリニアなブレーキングタッチを実現しました。

Sponsored Link

スタンダードモデルとなるGSX-R1000は昨年のRバージョンに搭載されていた上下のクイックシフターが装備されました。これは昨年モデルを購入したライダーからすると悔しいアップデートと言えます。タイヤにはブリヂストン製RS11を装着。巨大なスタンダードマフラーは少しお洒落な外観となりました。カラーリングはレーシングイメージのブルー、レッド/ブラック、ホワイトの3色展開となるようです。
r1000201914
r1000201913
r1000201911
r1000201915
r100020199
r1000201910
r100020191
r1000201912

r100020192
r100020196
r100020194
r100020197
r100020193
r100020195
(Source: suzuki)

(Photo courtesy of suzuki)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link