★MotoGP2018タイGP ロレンソ「まだブーツを履けるかどうかもわからない」

アラゴンで1コーナーでレースを終えたロレンソは右足の状態はまだ芳しくないとのことで、現時点では腫れた足でブーツを履けるかどうかもわからない状況であるとのこと。やはり右足でのリアブレーキ操作は難しいでしょうし、コーナーでの切り返し等でも苦戦することが予想されます。足をかばって上半身を使ってしまうとレース後半に疲れが出てくる可能性もありますが、まずは金曜日にどのような状況であるかが明らかになります。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「アラゴンでの転倒はレースを台無しにしただけでなく、今週末のブリーラムでも妥協のレースをする結果となる可能性があります。まだ100%の体調ではありません。足はまだ腫れていますし、どの程度の痛みを感じるか、ブーツを履くことが出来るかどうかもわかりません。ただタイでレースをしたいと思っているんです。」

「モトランドアラゴンでは良い結果が得られる可能性があったので、未だにガッカリしています。しかし残りのシーズン5戦で最大限の力を発揮することだけを考えたいと思います。シーズン前のテストはあまり良い形ではなかったですが、状況はシーズンの中で大きく変わりました。金曜の朝には自分のコンディションに関してより詳しい状況がわかるでしょう。競争力を発揮出来るか難しい状況ではありますが、ライディングが可能かどうかもわかるでしょう。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link