★MotoGP2018 スコット・レディング「まずは2年間BSBで走りタイトルを獲得したい」

アプリリアのスコット・レディングは来季BSB(ブリティッシュ・スーパーバイク)で走ることを明らかにしました。チームはPaul Bird Motorsport’s Be Wiser Ducatiです。まずは2年間BSBで走り、その後WSBでタイトルを狙いたいというのがレディングのプランとのこと。色々な物事がはまれば本来はスピードがある選手ですから、検討を期待したいところです。

Sponsored Link

スコット・レディング

「既にBSBで走ることは決まっていたんですけど、色々と事情があってすぐに公表出来なかったんですよ。思っていた以上に良い反応が周囲から得られています。結構ネガティブな反応が帰ってくると思っていたんです。全く異なるバイク、タイヤ、ステンレスブレーキ、電子制御なしという状況にまた興奮していますし楽しみなんです。しっかりと出来るという気持ちがありますし、必要なのはそれに慣れるだけだとも思っています。」

「多くのイギリス人ファンの前でレースをするのも楽しみです。MotoGPからBSBに行くなんて才能の無駄使いだと思う人もいるでしょう。でもまずは2年間BSBで走ってタイトルを狙いたいと思っています。そしてWSBに行って良いバイクでタイトルを狙いたいと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link