★MotoGP2017アルゼンチンGP リンス「自分の体調も助けにはならなかった」

足首の骨折が完治しない中アルゼンチンGPに挑んだリンス選手は、予選でグリッド最後尾となりました。無理して転倒、足首をさらに悪化させるよりは、経験を積むと割り切ってレースに挑むのが確かに良いかもしれません。
Sponsored Link

予選23位 アレックス・リンス

「今日は自分の体調とトラックコンディションのせいもあって、複雑なQ1でした。FP4では良い感触で気楽に走れたんですが、ウェットコンディションでバイクから良い感触を得るための作業というのは今回が初めてでした。ただQ1ではバイクから快適なフィーリングを得ることが出来ず、以前のセッションからタイムを改善することが全く出来ませんでした。加速でかなり失っていましたし、自分の体調も助けにはなりませんでした。明日のレースでは学習をしたいと思っています。新しいカテゴリーで最も経験を得ることが出来るのはレースですからね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 マルケス「リズムは悪くない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「そこまでプッシュしていたわけではない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「非常にまずい状況」
★MotoGP2017 ダニロ・ペトルッチ「目標は常にDucati最高位でレースを終えること」
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「リアブレーキを使用し、良い感触でプッシュ出来た」
★MotoGP2017ヘレスGP Q2結果
★ヴァレンティーノ・ロッシ「ニッキー、皆が君のそばにいるよ」
★MotoGP2017フランスGP 優勝ビニャーレス「こういう形のレースを続けていきたい」
★モビスターヤマハ「ロッシは明日からの練習走行に参加出来る」
★MotoGP2017カタルーニャGP 2位マルケス「難しい状況の時はポジティブな事を見つけ、楽しむ事が大事」
★MotoGP2017カタルーニャテスト イアンノーネ「このプロジェクトとスズキを信じている」
★MotoGP2017チェコGP マルケス「肘、膝、あらゆるものが転倒をセーブする助けとなる」
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「雨が降っても表彰台争いが出来る」
★Moto2 中上貴晶 2018年からLCRホンダチームでMotoGPクラスに参戦
★MotoGP2017 今週末のシルバーストーン戦が試金石となるモビスターヤマハ
★タイのチャーン・インターナショナル・サーキット 2018年からMotoGPを開催
★MotoGP2017ロッシ 「現実的にはもてぎでレースに復帰する形だが、アラゴン出場を目指している」
★MotoGP2017アラゴンGP ファン・デル・マルク「走ることになればベストを尽くして楽しみたい」
★MotoGP2017いよいよ開催が迫る日本GP その見どころは!?
★MotoGP2017日本GP マルケス「もてぎは過去苦戦していたサーキット」