★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「レース後半がどうなるかはわからない」

GP17としてはトップ順位を獲得したペトルッチ選手。やはり今日の微妙なコンディションが大きな助けになったようです。ペトルッチ選手としては、明日もドライではなく、ウェット、もしくはハーフウェットだと良いのかもしれません。
Sponsored Link

非常に嬉しいです。4位になるのは3回目で1列目が獲得出来ていないので少し残念です。今日は自分の大好きなコンディションだったので余計に残念です。トラックは完全にウェットでもドライでもなく、ダートバイクに乗っているような感触でした。こうした状況での走行を非常に楽しむことが出来ましたし、4位だったのは嬉しいですね。今週はドライコンディションでも良いタイムでしたが、ドライコンディションで4位を獲得出来るかどうかはわかりません。いずれにせよ、明日わかるでしょう。大事なポイントはスタートです。トップで走行出来るペースはありますが、優勝は難しいでしょう。」

「ただ、明日は雨の後でトラックがどうなっているかはわかりません。それに、FP4でユーズドタイヤを使用する時間がなかったので、レース後半にタイヤがどうなるかわからないんですよ。ですからレース後半は驚きがあると思います。ペースが変わらないことを願っています。そしてフロントで走って学びたいですね。今週末のポテンシャルは高いと思いますし、嬉しいですね。」

「ウインターテストからじっくりと乗る機会がなかったんです。他の選手達とは違うセッティングで走っています。自分は自分の方向性で進んで、自分のセットアップを維持していきます。ここではそれが非常に上手く機能しています。ファクトリーのライダー達も自分の後ろですから。ただ、ほとんどの場合自分は彼らのセットアップを参考に出来るので、アドバンテージがありますよ。今の段階ではこのトラックとこのバイクを非常に楽しんでいます。昨日も今日もバイクには問題は無く、普通のライダーのように作業出来ています。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link