★MotoGP2017アルゼンチンGP 決勝レース結果

アルゼンチンGPの決勝結果です。終わってみれば転倒した選手が6人という波乱のレースとなりました。優勝したのはまたしてもビニャーレス選手、2位ロッシ選手、3位クラッチロー選手でした。4位はDucati最高位となったバウティスタ選手、5位にペドロサ選手とバトルを繰り広げたザルコ選手、6位には同じくテック3ヤマハのフォルガー選手、7位はGP17で唯一の完走となったペトルッチ選手、8位はレディング選手、9位ミラー選手、10位はアブラハム選手でした。

Sponsored Link

序盤はポールポジションからホールショットを奪ったマルケス選手が圧倒的なペースで逃げる中、ロレンソ選手がイアンノーネ選手にリアに接触する形でターン1で転倒リタイア。。マルケス選手は2周目の段階で既に1.8秒のリードを築きます。

その後、25周のレースの22周目でマルケス選手がターン2で転倒。イアンノーネ選手はジャンプスタートでライドスルーペナルティーを受けます。

その後リンス選手がターン1で転倒。残り13周の時点で、サム・ローズ選手がギアボックスの問題でリタイア。
残り12周の時点で今度はペドロサ選手がターン2で転倒してリタイア。

その後ターン5でドヴィツィオーゾ選手に、先にイン側で転倒したアレイシ・エスパルガロ選手が突っ込み、2人連続してリタイヤ。ドヴィツィオーゾ選手は、これで2年連続他人の転倒に巻き込まれる形でリタイアとなりました。

なお、ビニャーレス選手は今回の勝利で1990年のウェイン・レイニー以来初めてヤマハで開幕2連勝を遂げた選手となりました。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ロレンソ「将来にはバイクをもっと改善出来るはず」
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「まだやることは沢山ある」
★MotoGP2017 アレイシ・エスパルガロ「予選順位を改善し良いセットアップを見つけたい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「ミスが無ければもっと速く走れたはず」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「まだまだ改善出来るポイントがある」
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ロレンソ「どんどんフィーリングが良くなっている。」
★HRC ニッキー・ヘイデン選手の逝去について
★MotoGP2017イタリアGP 予選6位マルケス「フロントタイヤの選択が鍵」
★MotoGP2017カタルーニャGP イアンノーネ「どこまで競争力を発揮出来るか」
★MotoGP2017ドイツGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017チェコGP マルケス「こういう状況でも表彰台争いは出来る」
★MotoGP2017サンマリノGP Q1結果
★MotoGP2017 KTM アラゴンで行ったテストに確かな手応え
★MotoGP2017 KTM 2018年のチーム体制を発表
★MotoGP2017日本GP 9位ビニャーレス「タイトル獲得には自分の力以外の何かが必要」
★MotoGP2017オーストラリアGP Q1結果
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 スズキ
★MotoGP2018アルゼンチンGP マルケス「チャンピオンシップは多くの選手に可能性がある」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 15位ロレンソ「自分にとって最悪のコンディションのレースだった」
★MotoGP2018スズキ アルゼンチンGPのレース映像を公開