★Moto3日本GP ニコロ・ブレガ 自宅で手を負傷したことで日本GPを欠場

VR46のライダーのニコロ・ブレガは、自宅で犬と遊んでいた際にダイニングルームにあったガラステーブルで怪我をしたため、日本GPを欠場します。これによって手の腱の手術が必要になったとのことで、最悪の場合は日本GPだけでなくオーストラリアGPも欠場となる可能性があります。なお本日16日はブレガの19歳の誕生日となります。

Sponsored Link

ニコロ・ブレガ

「家で怪我をしたために手の腱を手術する必要があります。合併症をさけ素早く回復させるため、ドクター達はもてぎ、恐らくオーストラリアも欠場することを勧めています。タイは7位という素晴らしい結果を獲得出来たので本当に残念です。」

(Source: Sky Racing Team VR46)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link