★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「マルクは野獣のようにプッシュしていた」

今回のレースではマルケス選手、ペドロサ選手、クラッチロー選手はフロントにハードコンパウンドのタイヤを履いていました。クラッチロー選手の言葉からすると、マルケス選手とペドロサ選手の転倒を受けて、ロッシ選手に抜かれた後にペースを少し抑えていたのかもしれません。

Sponsored Link

ホンダの5名のライダーはレースではハードフロントタイヤを使用していた。その中LCRホンダのカル・クラッチローは3位でレースを終えた。クラッチローはマーヴェリック・ビニャーレスに最終的に抜かれる前は2位で走行していた。クラッチローは自分のペースで走行を続けたことに満足している。

カル・クラッチロー

「もし誰かが転倒したら何で転倒したんだろうと思いますよね。なぜマルクが転倒したかはわかります。彼はスタートで野獣のようにプッシュしていたんです。自分は喜んで彼を先に行かせました。2015年にここでレースした時も同じで、その時も1周目から彼を先に行かせたんです。彼は1コーナーから限界で走っていました。あわやハイサイドしそうな勢いでね。ですから彼を先に行かせて、”数周他の連中を後ろに従えて走ろう。それからマルクに追いつく事を考えよう”と思っていました。」

「いつもは彼がプッシュした後に追いつくことが出来るんです。ただ、残念なことに彼はミスをしました。このエリアではかなり注意が必要だと思っていました。ホンダは皆ハードタイヤをフロントに履いていて、他の2人が転倒したんですからね。自分はなんとか転倒せずに走る事が出来ました。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ロッシ「まだまだ作業をする必要がある。」
★MotoGP2017 ロレンソ「将来にはバイクをもっと改善出来るはず」
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「100%自分のミス。スズキには最高の結果がふさわしい」
★MotoGP2017 トップライダー達はロサイルの再舗装を希望
★MotoGP2017アルゼンチンGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アルゼンチンGP フォルガー「ザルコがターゲット」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バズ「ロレンソの転倒でチャンスを失った」
★ホンダ 新型アドベンチャーモデル「X-ADV」を発売
★ホンダ 新型クルーザーモデル「レブル250」「レブル500」を発売
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「COTAはセッティングよりも完璧なラインを理解することが大事」
★MotoGP2017アメリカGP9位 ロレンソ「フィーリングとペースが向上した」
★ホンダ 映画「GHOST IN THE SHELL」に登場するNM4のメイキング動画を公開
★MotoGP2017アメリカGP 写真ギャラリー
★ジョン・マクギネス ノースウェスト200の予選で転倒。マン島TT欠場の恐れ
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント Avintiaレーシング
★MotoGP2017フランスGP 予選6位ドヴィツィオーゾ「ライバル達に全力でついていきたい」
★ヘイデンファミリーからのお願い「偽サイトで偽のニッキーグッズを買わないで」
★MotoGP2017カタルーニャテスト ロッシ「新しいシャーシでライディングが楽しくなった。」
★MotoGP2017オランダGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ドイツGP ドヴィツィオーゾ「フロントのグリップ不足に苦戦」