★MotoGP2018日本GP ビニャーレス「改善はセットアップによるものだった」

タイで実感した改善が、タイヤではなくセッティングの変更によるものと確認出来たというビニャーレス。本当に機能するセッティングを見つけたのだとすると、今週末〜シーズン終了までに優勝の可能性もあるかもしれません。
Sponsored Link

マーべリック・ビニャーレス

「タイで感じた改善がタイヤではなくマシンセットアップによるものだ感じることが出来たので、ほんとにポジティブな1日でした。今週はタイとはタイヤの働き方が完全に違いますので、マシンが機能していることが嬉しいです。しかしまだ改善が出来る余地はあります。さらにトラック上で良い形で走行できるようなセットアップが必要です。」

「午後はウェットタイヤの作業を進めました。昨年はウェットで苦戦していたのですが、今年はウェットでの走行は良い形ですね。バイクはウェットドライの両方で良いバランスのように感じます。今日は乳がん撲滅のためにピンクのTシャツを着ています。こういうのは良いモチベーションになりますし、こういう活動をやりたいと思っています。何かしらこれで支援を集めることができれば素晴らしいことですから。」


(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link