★MotoGP2018日本GP FP1、FP2総合結果

MotoGPクラスのFP1、FP2の総合結果です。現時点で10位以内にいない選手達は、今日のFP3でなんとか順位を上げる努力をしてQ2進出を目指すことになります。

Sponsored Link

1位アンドレア・ドヴィツィオーゾ、2位カル・クラッチロー、3位ヨハン・ザルコ、4位マルク・マルケス、5位マーべリック・ビニャーレス、6位アンドレア・イアンノーネ、7位アルヴァロ・バウティスタ、8位ジャック・ミラー、9位バレンティーノ・ロッシ、10位アレイシ・エスパルガロ

11位ダニ・ペドロサ、12位スコット・レディング、13位中上 貴晶、14位ポル・エスパルガロ、15位中須賀 克行、16位ザビエル・シメオン、17位ダニロ・ペトルッチ、18位ブラッドリー・スミス、19位アレックス・リンス、20位フランコ・モルビデッリ、という結果となりました。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link