★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「転倒の引き金はペトルッチ」

2年連続で他人に巻き込まれて転倒となったドヴィツィオーゾ選手。ただ、今回はそれに加えてタイヤのグリップという問題にも苦しめられていたとのこと。

Sponsored Link

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「かなりポジションを挽回出来たので嬉しかったんです。問題はスピードがなかったということです。欲していたスピードがなかったのはタイヤのグリップのせいだとわかりました。全ての練習走行での限界はそのせいだったんです。そして同様にレースでもそうでした。自分が望んでいたほど、普段出来るほどのブレーキングが出来ませんでした。バイク自体はハードブレーキング出来る状態だったんですが、ブレーキング中にスライドを発生してしまっていたんです。」

「リアの限界が低くて強くブレーキングが出来なかったんですが、ブレーキング自体は良かったのであまり時間は失わずに済みました。ただ、立ち上がりが非常に良くない状態でした。レースでは全体に渡って苦戦していましたが、あのスピードならトップ5は狙えたでしょう。チャンピオンシップにおいては重要なポイントですから、5ポイント獲得出来ていたら大きかったでしょうね。」

「ただダニロの後ろにいた時、そして彼のリアタイヤが完全に終わっている時、彼のライディングは良くなかったですね。彼は多くのライダーをせき止めていました。彼は妙なライディングをしていたんです。皆が自分のスタイルでライディングをしようとするのは普通ですけど、彼のやり方は非常に良くなかったですね。」


「彼をインからオーバーテイクしようとしたんですが、彼はブレーキを遅めにしてラインを閉じたんです。彼のようにブレーキング出来ないからといってオーバーテイクをブロックするんですから。彼のほうが重いわけですからブレーキはハードにかけることが出来ます。やり過ぎとも言えませんが公平ではないですね。これが転倒の原因を作ったんです。自分が彼にぶつかりそうになったので、そのせいでアレイシがミスをしたんです。確かにあれはアレイシのミスですが、全ての引き金はダニロです。」

「タイヤのせいだと思っているんです。3つのタイヤが使用可能になっていた状況で、いずれもグリップが低かったんです。このせいで難しい状況になっていたんだと思いますよ。何とか理解しようとし、違う方法で作業しようともしたんですが、結局それが限界でした。残念ながらどのメーカーにとっても、そしてとりわけDucatiはリアグリップに最も依存していたんでしょう。ただ、バウティスタは良いレースをしました。ですから正しい方向に向けて作業は出来るはずなんです。」

「この問題を解決する必要があります。タイヤはどの選手も同じものを使っているわけですからね。ですからそこに言い訳はありません。ここから2つの事がわかります。これは常にチームとっては重要なことであるというのと、いかにレースをマネジメントするかということです。13位から上手い形で良いポジションを狙えるところだったと思います。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト モヴィスターヤマハ写真ギャラリー
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Red Bull KTM写真ギャラリー
★MotoGP2017開幕前アンケート結果発表
★往年の空冷ファンに捧げる XTR Pepo  Pata Negra
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「良いペースだということが最も重要」
★MotoGP2017アメリカGP9位 ロレンソ「フィーリングとペースが向上した」
★MotoGP2017フランスGP ビニャーレス「良い仕事が出来るはず」
★HRC ニッキー・ヘイデン選手の逝去について
★MotoGP2017 5/23時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017イタリアGP ロレンソ「常に優勝するというメンタルで臨むことが必要」
★MotoGP2017イタリアGP FP2結果
★MotoGP2017ドイツGP Q2結果
★MotoGP2017ドイツGP 予選6位ロレンソ「このポジションには満足」
★MotoGP2017ドイツGP 4位ビニャーレス「ミシュランが今後も同じタイヤを持ち込んでくれることを希望」
★MotoGP2017チェコGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017サンマリノGP ザルコ「ターン11で燃料が無くなってしまった」
★MotoGP2017Marc VDS ジャック・ミラーの代役として青山博一を起用
★MotoGP2017オーストラリアGP 4位ザルコ「マレーシアでも優勝を狙っていく」
★MotoGP2017バレンシアGP Q2結果
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー マルク・マルケス