★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「転倒の引き金はペトルッチ」

2年連続で他人に巻き込まれて転倒となったドヴィツィオーゾ選手。ただ、今回はそれに加えてタイヤのグリップという問題にも苦しめられていたとのこと。

Sponsored Link

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「かなりポジションを挽回出来たので嬉しかったんです。問題はスピードがなかったということです。欲していたスピードがなかったのはタイヤのグリップのせいだとわかりました。全ての練習走行での限界はそのせいだったんです。そして同様にレースでもそうでした。自分が望んでいたほど、普段出来るほどのブレーキングが出来ませんでした。バイク自体はハードブレーキング出来る状態だったんですが、ブレーキング中にスライドを発生してしまっていたんです。」

「リアの限界が低くて強くブレーキングが出来なかったんですが、ブレーキング自体は良かったのであまり時間は失わずに済みました。ただ、立ち上がりが非常に良くない状態でした。レースでは全体に渡って苦戦していましたが、あのスピードならトップ5は狙えたでしょう。チャンピオンシップにおいては重要なポイントですから、5ポイント獲得出来ていたら大きかったでしょうね。」

「ただダニロの後ろにいた時、そして彼のリアタイヤが完全に終わっている時、彼のライディングは良くなかったですね。彼は多くのライダーをせき止めていました。彼は妙なライディングをしていたんです。皆が自分のスタイルでライディングをしようとするのは普通ですけど、彼のやり方は非常に良くなかったですね。」


「彼をインからオーバーテイクしようとしたんですが、彼はブレーキを遅めにしてラインを閉じたんです。彼のようにブレーキング出来ないからといってオーバーテイクをブロックするんですから。彼のほうが重いわけですからブレーキはハードにかけることが出来ます。やり過ぎとも言えませんが公平ではないですね。これが転倒の原因を作ったんです。自分が彼にぶつかりそうになったので、そのせいでアレイシがミスをしたんです。確かにあれはアレイシのミスですが、全ての引き金はダニロです。」

「タイヤのせいだと思っているんです。3つのタイヤが使用可能になっていた状況で、いずれもグリップが低かったんです。このせいで難しい状況になっていたんだと思いますよ。何とか理解しようとし、違う方法で作業しようともしたんですが、結局それが限界でした。残念ながらどのメーカーにとっても、そしてとりわけDucatiはリアグリップに最も依存していたんでしょう。ただ、バウティスタは良いレースをしました。ですから正しい方向に向けて作業は出来るはずなんです。」

「この問題を解決する必要があります。タイヤはどの選手も同じものを使っているわけですからね。ですからそこに言い訳はありません。ここから2つの事がわかります。これは常にチームとっては重要なことであるというのと、いかにレースをマネジメントするかということです。13位から上手い形で良いポジションを狙えるところだったと思います。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017ロリス・バズ「マルケスに勝てるのはビニャーレスだけ」
★MotoGP2017カタールGP 雨天時での開催についてはライダー達が決定
★MotoGP2017 ヨハン・ザルコ「初めてのMotoGPレースに興奮」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「シート高が問題だったのかもしれない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 優勝ビニャーレス「最大のポイントを持って帰れるように走った」
★MotoGP2017ヘレスGP アレイシ・エスパルガロ「ウェットでこんなに良いフィーリングは久しぶり」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「バイクのフィーリングは向上している」
★MotoGP2017イタリアGP 予選1位ビニャーレス「チームが最高のバイクを用意してくれた」
★MotoGP2017イタリアGP 8位ロレンソ「20年間続けたライディングは簡単に変えられない」
★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「カタルーニャには再舗装するよう最後通牒を送るべき」
★MotoGP2017 ホルへ・ロレンソ「今は結果が出ていなくても楽しい」
★MotoGP2017 シーズン前半戦をジジ・ダッリーニャが語る【Part1】
★MotoGP2017チェコGP FP4結果
★MotoGP2017 右足骨折のロッシ早くも退院。今後は自宅での療養とリハビリに専念
★MotoGP2017サンマリノGP ピッロ「自分達のポテンシャルは高い」
★MotoGP2017サンマリノGP ザルコ「トップ5で完走しポイントを獲得したい」
★MotoGP2017アラゴンGP ビニャーレス「自分達ならやれると信じる事が重要」
★MotoGP2017アラゴンGP 3位ロレンソ「残り7周でトラクションが無くなってしまった」
★MotoGP2017アラゴンGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017日本GP 6位ロレンソ「ザルコの操縦はまるでゲーム感覚で危険」