★MotoGP2018マレーシアGP ホルへ・ロレンソ 左手首の痛みによりレース出場を断念

まだチームからの正式なプレスリリースは発表されていませんが、ホルへ・ロレンソは今週末のマレーシアGPも棄権するようです。彼は木曜の段階で、「バレンシアに最高の状態で出場するため、マレーシアで走ってみる。バイクに長く乗らないでいると感覚などが鈍ってしまうので。」といったコメントを出していました。

しかし金曜日のFP1、FP2を走る中で、やはり左手首の痛みが激しかったのでしょう。タイムはトップから3.5秒ほど遅い状態でした。左手首はギプスを外して僅か数日。フィジカル面で非常に要求が大きいセパンでは、さすがい無理という判断のようです。

これで残すところロレンソのDucatiでの走行は最終戦バレンシアのみ。あと2週間でどこまで回復出来るでしょうか。なお、代役はミケーレ・ピッロとなります。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link