★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「表彰台を狙えるペースだった」

アルゼンチンGPではAsparのアブラハム選手が予選2位を獲得した大きな話題となりましたが、同じくAsparのバウティスタ選手も素晴らしい走りで4位を獲得しています。特に最後の9周に関してはトップ集団に勝るペースで走行していたというのは驚きです。

Sponsored Link


アルゼンチンGPの最後の9周に関しては、アルヴァロ・バウティスタのペースは、マーヴェリック・ビニャーレス、ヴァレンティーノ・ロッシ、カル・クラッチローのタイムと同等か上回っていることが多かった。

問題は彼がレース前半で表彰台グループから5秒の差をつけられていたこと、激しい4位争いに巻き込まれたことにある。一度4位を確かにすると、最後の9周のバウティスタのペースは表彰台を獲得したライダーのうち誰か1人よりも毎週速かった。そして5回ファステストラップを更新してる。バウティスタはクラッチローより2.769秒遅れでゴールし、自らがル・マンで2014年にグレシーニホンダで獲得した最後の表彰台に次ぐ結果でレースを終えた。

アルゼンチンGP4位 アルヴァロ・バウティスタ

「この差はもっと少なかった可能性もあります。10位でスタートするというのはいつも難しいものです。カタールでは良いスタートでトラブルと無縁で走る事が出来ました。しかし、今日は別のグループの中にはまってしまい、フロントを走るライダー達から随分と離れてしまいました。自分が走っていたグループのライダー達は実にアグレッシブで、オーバーテイクが出来ませんでした。特にペトルッチとドヴィツィオーゾに関してはブレーキングの開始が非常に遅いんですよね。何度かドヴィツィオーゾを抜こうとしてワイドにはらんで、他の選手に抜かれてしまいました。ですから、ロスしたタイムのほうが多かったと思います。他のライダー達が同じリズムをキープ出来なくなるまで待つ必要があり、それから彼らをオーバーテイクしたんです。」

「最終ラップでは先頭集団のライダーよりも良いペースだったんです。ただ、その差があまりにも大きすぎました。もし予選で良い順位を獲得していたら、表彰台を争えたでしょうね。ただフィーリング、パフォーマンス、今日の仕事に関しては嬉しく思っています。ウォームアップで少し変更を加えたんですが、これが旋回性の改善員大きく役立ちました。今日は良い日でしたね。」

昨年のGP16を操縦し、バウティスタはDucatiライダーとしてトップ順位を獲得している。彼はGP17に乗るダニロ・ペトルッチに対して13.5秒という差をつけている。

(Photo courtesy of michelin)

「他のDucatiのバイクが大きなコーナーでリアからスモークを上げて走っているのがわかりました。自分も同じだったのかどうかはわかりません。ただ練習走行では常にレースの事を意識して走っていました。彼らのほうが1周では自分より速いんでしょうけど、レースは25周ですからね。ただ問題は、予選で良いラップタイムが出せなければ後ろからスタートすることになり、そこから挽回をしていく必要があるということなんです。レースに向けて作業をしつつ、1周のラップタイムを改善するために何かを試す必要があります。オースティンで試してみますよ。とにかく、雨さえ降らなければ2列目、最低でも3列目でスタート出来るでしょうし、それがレースでは大きな助けとなるでしょう。」

バウティスタの順位位は、昨年アルゼンチンGPでユージン・ラバティが記録したAsparとしての最高位タイとなる。またバウティスタはカタールで転倒していることから、彼にとっても今年Asparで初めての完走となる。予選2位を獲得し周囲を驚かせたカレル・アブラハムはGP15で10位を獲得している。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ロレンソ「徐々にライディングが容易になってきている。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP アレイシ・エスパルガロ「前の集団に追いつこうとしていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017ヘレスGP マルケス「よく曲がるバイクに仕上げる事が必要」
★MotoGP2017フランスGP 予選8位ポル・エスパルガロ「フロントの感触が非常に良い」
★MotoGP2017イタリアGP FP4結果
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選13位ロッシ「5周だけ速く走るか、ずっと遅いペースで走るか」
★MotoGP2017オランダGP ビニャーレス「ポールポジションを狙っていく」
★MotoGP2017オランダGP予選1位 ザルコ「表彰台獲得の良いチャンス」
★MotoGP2017オランダGP予選4位 ロッシ「面白いレースになる」
★MotoGP2017オランダGP予選5位 レディング「ドライでレースをするのは、かなり厳しい」
★MotoGP2017オランダGP予選11位 ビニャーレス「ポールポジションを狙える思っていた」
★MotoGP2017 バレンティーノ・ロッシ「3台目の2017年型M1を走らせるメリットは大きい」
★MotoGP2017チェコGP ビニャーレス「良いフィーリングがある時は全てが上手くいく」
★MotoGP2017イギリスGP マルケス「300km/hでリアタイヤがロックした」
★Ducatiダヴィデ・タルドッツィ 「デスモセディチの旋回性は改善しつつある」
★MotoGP2017 スズキMotoGP いつになったらどん底に達するのか?
★Ducati Ducatiワールド・プレミアにおいて959 Panigale Corse(959パニガーレコルサ)を発表
★MotoGP2017ミシュランタイヤ バレンシアGPプレビュー
★MotoGP2018 Alma Pramac Racing 3月12日にチーム体制を発表