★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「本当に重要なのは日曜の午後だけ」

アルゼンチンGPの決勝プレスカンファレンスより各選手のコメントを抜粋でお届けします。カタールGPに引き続き日曜にまたして強さを発揮したロッシ選手。過去には何度も「日曜の男」と言われていますが、今週末もブレーキングに課題があったようですが、強烈なブレーキングで知られるクラッチロー選手を見事にブレーキングでオーバーテイクしています。

Sponsored Link

ヴァレンティーノ・ロッシ

「良いレースでした。楽しめましたし、カタールよりも良い感触でしたね。セッティングがかなり向上しましたし、またしても厳しい週末の後にこうした結果を得ることが出来ました。カタールの後にここには力強い状態で挑みたいと思っていたんです。練習走行でもそう思っていましたが、かなり苦戦しました。昨日は力強い走りが出来ましたし、ドヴィと本当に僅かな差でQ2に進出出来たのがラッキーでしたね。今朝は1台目のバイクでスタートし、状態は悪くありませんでした。」


(Photo courtesy of michelin)

「ただその後一度走行をやめて、レースのために理解が必要なセッティングを試していました。これが良かったですが、スタートも決まって1周目から最後までプッシュすることが出来ました。バイクに対しても快適に感じていましたし、フィジカルコンディションも良かったですね。カタールでは最後にもっと疲れていたんですけど、今回はバテていませんでしたし、カルとのバトルも楽しかったですね。カルは非常に速かったですけど、練習走行の後に表彰台を獲得するには彼と戦う必要があるのはわかっていました。ただ彼を追っている中で、自分のほうが少しだけペースが速いことがわかり、2位獲得は自分にとってもチームにとっても、ヤマハが1、2獲得するのにも重要なわけですし、チャンピオンシップ上も重要でしたね。」

「自分がどこまで勝利に遠いかというのはマーヴェリックに聞いてください(笑)(※ビニャーレス選手を指差す)タイムを出すにはもう少し時間がかかるんですよ。カタールでも体調は問題なかったんです。ただ全体的な組み合わせが必要でバイクへのフィーリングもそうですし、このトラックはカタールよりも簡単ですからね。ハードにトレーニングをする必要がありますが、自分にとって問題なのはマーヴェリックが素晴らしいプレシーズンで常に力強い走りをしていて、今日に関してもそこまで離れていないにしても、自分よりも少し速かったということなんです。ただ作業が必要なんですよ。」

「フィニッシュラインを通過した時は、ビニャーレスとの差は2.9秒以内だと感じました。でも実際は2.9秒だったわけで、かなりの差がありますよね。ただ7番手からスタートした事を考えれば悪くないでしょう。カルは素晴らしいペースでしたし、もしカルを早めに交わす事が出来ていたとしても、マーヴェリックを捕らえるのは難しかったでしょう。」

「プレシーズンは自分にとっては本当に災難でした。ただ重要なのは日曜の午後だけなんです。そこでフィニッシュラインを通過した時の順位だけが大事なんです。長いキャリアの中で最後まで諦めずにいればどんな事も起きえるということを学びました。カタールでのレースは良いフィーリングを与えてくれました。バイクの事がよくわかりましたし、たとえ週末に苦戦しても日曜には競争力を発揮出来るとわかったんです。ですからこうして良い結果を獲得出来て嬉しいですし、昨年よりも多くのポイントを獲得していますしね。カタールでもアルゼンチンでも昨年より良いレースが出来ています。オースティンは厳しい戦いになるでしょうが、自分も好きなトラックです。昨年はウォームアップの後に非常に良いペースで、マルケスに接近出来ていた唯一の選手でした。ただレースでは大きなミスをして転倒してしまいました。ですからオースティンでも良いレースがしたいですね。」

「正直今週末はずっとブレーキングに悩みを抱えていたんです。ただ日曜にバランスを改善して、今日はブレーキングが非常に強力でした。特にあのバックストレートの後のブレーキングではね。それにヤマハの仕事も素晴らしくて、今年は自分達のエンジンはより強力なように思いますね。ストレートで失っている部分が少ないですし、操縦性も高いです。その上でトップスピードもあるんですよ。」

「(※練習走行時点で)マーヴェリックの後ろで1台目のバイクで快適に走る事が出来ていました。マーヴェリックのほうが速かったですが、自分のペースも良かったんです。そしてそこからさらに改善していくことも出来ました。その時点でかなり楽観的に考えていました。もう1台のバイクは良い高い安定性を試すためのセッティングだったんです。残念ながらそのセッティングはあまり機能しませんでしたが、最終的なレースのセッティングを決めるには助けになりました。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP11位 ロレンソ「やるべき事は沢山ある」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アルゼンチンGP 決勝レース結果
★MotoGP 2017カタルーニャGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選4位マルケス「表彰台争いが楽しみ」
★MotoGP2017カタルーニャGP 決勝レース結果
★MotoGP2017オランダGP予選5位 レディング「ドライでレースをするのは、かなり厳しい」
★MotoGP2017オランダGP 決勝結果
★MotoGP2017ドイツGP 3位ペドロサ「リアグリップに苦戦した」
★MotoGP2017チェコGP ペドロサ「ブルノはカレンダーの中でもお気に入りのトラックの1つ」
★MotoGP2017イギリスGP マルケス「300km/hでリアタイヤがロックした」
★MotoGP2017ティト・ラバト 2018年はReale Avintia Ducatiから参戦
★MotoGP2017サンマリノGP 予選7位ペドロサ「良い予選走行が出来なかった」
★MotoGP2017サンマリノGP イアンノーネ「レインスーツがキツすぎた」
★ヤマハ 249cm3“BLUE COREエンジン”搭載 新型スクーター「XMAX ABS」を発売
★MotoGP2017マレーシアGP FP1-FP3総合結果
★MotoGP2017マレーシアGP 予選4位ロッシ「フィリップアイランド同様に良い走りが出来ると思う」
★MotoGP2017マレーシアGP ロッシ「このバイクをウェットで乗るのは難しい」
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー ダニ・ペドロサ
★ヤマハ発動機 ロードレースおよびサーキット走行専用モデル 「YZF-R6レースベース車」を受注生産で発売