★MotoGP2017アルゼンチンGP バズ「ロレンソの転倒でチャンスを失った」

アルゼンチンGPでは転倒したロレンソ選手をあわや轢くところだたったバズ選手。今週末は良いペースがあっただけに残念な形のレースとなりました。

Sponsored Link

ロリス・バズは彼のアルゼンチンGPは、1コーナーで転倒したホルへ・ロレンソを避けるためにランオフしたことで台無しになってしまったと語る。バズはホルへ・ロレンソがアンドレア・イアンノーネにターン1で追突した場面を最初に目撃した最初のライダーの1人で、ロレンソを轢かないようにするためトラック外に出ざるを得なかった。

アルゼンチンGP11位 ロリス・バズ

「素晴らしいチャンスを逃したと感じますので非常に残念です。ホルへが転倒した時に彼を轢くのをさけざるを得なかったため、その瞬間に自分のチャンスは全てなくなりました。」

バズはジャック・ミラーとカレル・アブラハムとの差を詰めていったが、タイヤの消耗により11位より上にいくことが出来なかった。

「かなりのタイムを失ってしまいましたが、ミラーとアブラハムに追いついた時にベストを尽くしました。ただフロントタイヤがボロボロになってしまい、それ以上のアタック出来なかったんです。今日はフォルガーやペトルッチについていくだけのペースがあったので残念です。ただ週末は非常に良い形で進みました。チームは素晴らしい仕事をしてくれ、走行の度にラップタイムを向上出来ました。オースティンでは幸運に恵まれる事を祈っています。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link