★MotoGP2019バレンシアテストDay2 ビニャーレス「エンジンのテストが十分に出来ていない」

バレンシアテストをトップタイムでお得たマーべリック・ビニャーレス。エンジンに関してはまだしっかりとしたテストが出来ていないそうで、ヘレステストで2019年シーズンのエンジンを決定する模様。

Sponsored Link

マーべリック・ビニャーレス

「非常にポジティブなテストでした。レースの1周目を改善するために多くの作業を行っていました。今日は1周目からグリップが良くプッシュすることが出来たので良かったですね。パワーデリバリーをスムーズにすること、エンジンブレーキングに関しても改善が必要です。こうした内容に関してヘレスで作業を進めていきたいと思っています。」

「今日は予定していたように1日を通じてライディングが出来ませんでした。エンジンに関してしっかりとテストを行うことが出来なかったんです。ヘレステストの後にどちらのエンジンを使用するかを決めることになります。やはりエンジンに関してはまだまだテストが必要なんです。ただ方向性に関しては間違っていないでしょう。」


「後はライディングスタイルに集中していくこと、そしてバイクをスムーズに操縦することが重要です。特にレースの中でグリップが低い時に関してはそう言えます。ただアップグレードの予定がありますから、それが助けになってくれるでしょう。この2日間はエンジンに関してのみ集中して、その他のセッティングに関しては全く触っていません。」

「バレンシアにおけるセットアップに集中することは十分可能だったと思いますけど、とにかくエンジンにのみ集中して作業が出来たことが嬉しいですね。」



(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link