★Aruba.it RacingのバウティスタはSBKデビューでテスト2番手タイムを記録

パニガーレV4Rをアラゴンでチャズ・デイビスがテストした後、Aruba.it Racingはヘレスにてアルヴァロ・バウティスタを加えたテストを開始。快晴の中、気温は15度近く。バウティスタとデイビスは、それぞれ65周、49周を走行。バウティスタはパニガーレV4Rに慣れることが目標でした。

Sponsored Link

バウティスタはバイクとチームに適合し、この日の2番手タイムとなる1:39.979を記録。デイビスはバウティスタより1日長く車両をテストしていた状況ですが、同様にバイクに素早く適合し1:40.202を記録。The Aruba.it Racingは、明日も引き続き10時からテストを開始、その後冬休みに入ります、

アルヴァロ・バウティスタ

「学校での初日のような感じです。まだ始まったばかりですが、バイクを楽しんでいます。V4Rはデスモセディチとは大きく異なります。エンジン、シャーシ、タイヤなど全てが違いますが、キャラクターは似ています。ライディングスタイルは変える必用があって、もう少しスムーズに乗る必用があります。」

「変更はさほど行わず、少しの調整のみを行っていて、とにかく走りこむ事を重視しています。ここまでスピードを発揮出来たことに驚いています。ただ明日もしっかりプランどおりにテストを進めていきたいと思います。」

チャズ・デイビス

「まずは新しいバイクについて理解を深めていきます。まだ始まったばかりですが、スタートとしては非常にポジティブです。このパッケージは間違いなく素晴らしいポテンシャルを秘めています。素晴らしい武器があると感じています。とは言え、時間が必用です。まずは走り出す前に足場を固めているところです。V4Rについて学ぶべき点は多いですからね。ですからいろいろな変更を行うのが楽しみです。前のバイクとの違いを理解する必用があると思っています。そしてこうした経験を組み合わせて明日もまた作業を進めていきます。」

(Source: Aruba.it Racing)

(Photo courtesy of Aruba.it Racing)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link