★スーパーバイク世界選手権2019ヘレステスト Day1結果

ヘレスにおいてSBKの2019年テストが開催されました。参加したのはKawasaki Racing Team WorldSBK、Aruba.it Racing、Pata Yamaha Official WorldSBK Team、GRT Yamaha Teamの4チームですが、トップタイム1.39.657を記録したのはカワサキのジョナサン・レイでした。

2番手は今年からSBK参戦のアルヴァロ・バウティスタで1.39.979というタイムとなり、周囲を驚かせました。3位は同じくDucatiのチャズ・デイビス。来年から使用する新型バイクとなるV4Rパニガーレで早くも好タイムを記録しています。

Sponsored Link

SBKヘレステスト結果

1 Jonathan Rea (Kawasaki Racing Team WorldSBK) 1.39.657
2 Alvaro Bautista (Aruba.it Racing – Ducati) 1.39.979 +0.322
3 Chaz Davies (Aruba.it Racing – Ducati) 1.40.202 +0.545
4 Alex Lowes (Pata Yamaha Official WorldSBK Team) 1.40.296 +0.639
5 Leon Haslam (Kawasaki Racing Team WorldSBK) 1.40.390 +0.733
6 Marco Melandri (GRT Yamaha Team) 1.40.663 +1.006
7 Michael van der Mark (Pata Yamaha Official WorldSBK Team) 1.41.572 +1.915
8 Sandro Cortese (GRT Yamaha Team) 1.41.972 +2.315

レオン・ハスラムも精力的に周回を重ね、2019年型の10Rに体を慣らす作業を行い1.40.390を記録。今年からSBKに参戦することになったGRT YamahaはベテランのメランドリとSBKルーキーのコルテセという組み合わせ。

Pata Yamaha Official WorldSBK Teamのロウズとファン・デル・マークは先週アラゴンで投入された新しいパーツなどを引き続きテスト。シャーシ、スイングアーム、エレクトロニクスなどを精力的にテストしました。

テストは27日にも引き続き行われており、これによって11月のテストは全日程が終了となります。

(Source: WSBK)

(Photo courtesy of WSBK)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link