★MotoGP2019ヘレステストDay1 中上「新しいサスペンションが非常にポジティブだった」

ヘレステスト初日を3番手で好発進した中上。オーリンズが用意した新しいリアサスペンションによって、リアのグリップ、バイクのフィーリングが上がったとのこと。来年は最高峰クラス2年目を迎える中上ですが、同じく2年目となるフランコ・モルビデッリとの比較はどうしても避けられません。良い走りを継続して欲しいところ。

中上 貴晶

「今日のテスト1日目の内容には満足していますし、バイクのフィーリングも良かったですね。ラップタイムは新品、ユーズドタイヤの両方でコンスタントでした。今日はリアグリップを上がることに集中し、オーリンズが新しいサスペンションとその他の新しいアイテムを用意してくれ、これが非常にポジティブなものでした。」


「まだまだユーズドタイヤでのコンスタントな走行に集中する必用があります。明日はまた少しテストするものがあります。ただ、今日の初日の改善内容に満足していますよ。」


(Source: LCR HONDA)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link