★MotoGP2019ヘレステストDay1 ロッシ「エンジンの比較テストを進めている」

テストの順位は17位と芳しくないものの、問題があったためにタイムアタック作業をしていないと語るロッシ。エンジンの方向性に関してはほぼ明確になっているようです。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「最終的な順位は酷いものでした。新しいタイヤに関しても問題があって、ほとんどタイムアタックはしていないんです。ペースは少し良かったんですが、データをさらに詳しく見ていく必要があります。エンジンのテストを引き続き進めていますが、今は比較をしているところです。」


エンジンの方向性と判断に関しては明確になっています。新しいタイヤはライディングの最中に大きなノイズが発生したのでテストを中止しました。何が起きたのかは今のところわかっていません。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link