★MotoGP2019ヘレステストDay2 マイク・レイトナー「最適なパッケージをセパンに持ち込みたい」

最終戦バレンシアで表彰台を獲得したKTMは、2019年に高いモチベーションで挑むことになります。12月18日、19日にはダニ・ペドロサがテストに参加することも公表されており、ここでもヘレステスト同様にエンジン、シャーシ、エアロダイナミクス、サスペンションなどが投入されるでしょう。ダニ・ペドロサの加入はファクトリーチームとしての作業方法、レースウィークの準備の仕方など、KTM全体にとって大きなプラスとなるでしょう。

Sponsored Link

マイク・レイトナー

「ヘレスには多くのパーツを持ちこんで、2018年のバイクでまずは作業を開始しました。ポルが素晴らしい作業をしてくれ、エンジン、シャーシ、エアロダイナミクス、サスペンションに関して作業を行っています。素晴らしい情報が得られましたし、これからしっかりと作業を行って、最適な組み合わせのパッケージをセパンに持ち込みたいと思っています。」


「ヨハンはバイクの理解が進み、ユーズドタイヤで39秒台を記録しましたが、これはポジティブですね。彼のバイクに対するフィーリングも良くなっていますが、まだまだ沢山作業する必要があります。これから冬休みに作業を進めてマレーシアに挑みたいと思います。」

(Source: KTM)

(Photo courtesy of KTM)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link