★インド初の電動スポーツバイクEMFLUX MOTORS「Model 1」2018年モデルとして登場の予定

日本で電動バイクと言うとスクーターのイメージが強いですが、世界では電動”モーターサイクル”を作ろうという動きが加速しています。そんな中、インド発のスタートアップであるEMFLUX MOTORSではフルチャージ時の後続距離が200km、0-100km/hを3.5秒/トップスピードは170km/hというパフォーマンスを持った電動スポーツバイク「Model 1」の開発を進めています。

開発中の風景ではKTMのRC390を分解している写真などがあり、これらの車両をベンチマークとしていると想定されます。2018年のデリー・オートエキスポ(デリーモーターショー)での登場が予定されており、現在は精力的にテスト中とのこと。登場すれば世界的に見ても珍しいサイズの電動スポーツバイクとなりそうですが、価格とデザイン次第では日本を望む声が上がるかもしれません。楽しみに待ちましょう。

Sponsored Link

インドのバンガロールをベースとするスタートアップ企業であるEMFLUX MOTORSは、人類は電気技術の膨大な可能性の僅かな部分を知り始めたに過ぎないのだと理解しています。今日、テスラのような純粋に電気を動力源とする車やモーターサイクルの企業が、世界の電動車両への移行、意識の変換を、彼らのその雄弁な言葉で加速しています。

我々はEMFLUXのこじんまりとしたワークスペースで、心から電動バイクが「クリーンで」「明るく」「持続可能な未来」への道だと信じています。ですから、我々はインドからは今まで生まれた事が無いような、並外れていて、美しい製品を作ろうと懸命に働いています。また我々はあなたがこの製品を気に入ってくれるであろうという確信を持っています。

(Photo courtesy of EMFLUX MOTORS)

インド初の電動スポーツバイク

EMFLUX MOTORSは現在インド初の電動スポーツバイクの製作を進めています。フルチャージ時の航続距離は200km、80%のチャージにかかる時間は36分、想定パフォーマンスは0-100km/hを3.5秒/トップスピードは170km/hです。

EMFLUX MOTORSはIIT Delhi(インディアン・インスティテュート・オブ・テクノロジー・デリー)を卒業したCEOのVarun Mittalによって創業しました。Varunは電気技術、ロボティクス、そしてもちろん速いモーターサイクルへの情熱を持っています。2007年のインドロボコンで優勝した後、彼は1億ドルを調達したB2CスタートアップのJumia、Jugnooでそれぞれで創業のコアメンバーとして働きました。彼はJugnooの同僚であったAnkit KhatryとGulshan Sharmaと共に、彼の夢の企業を立ち上げます。

(Photo courtesy of EMFLUX MOTORS)

数ヶ月後、コアチームはインドのデザインコンペティション(SIAM 2014)での優勝経験を持ち、元TVSモーターサイクルのデザイナーであるVinay Raj Somashekarをチームに迎えます。これらのメンバーに加えて、12人の情熱と才能に溢れるエンジニアとデザイナーが各地から加わり、EMFLUX MOTORSの基礎が完成。そしてインドの電動車両の歴史が書き換えられていくこととなります。

Emflux Motorsは2016年9月に(資金調達の)シードラウンドで金額は非公開ながら資金調達を行っています。投資を行ったのはIIT Delhi、Alumniインド経営大学院。なおEmflux Motorsでは、チームの強化と開発ペースの加速のために次のラウンドの資金調達を検討しており、いずれは市場における主要プレイヤーになることを考えています。

Emflux Motorsはセンセーショナルで意欲的な製品を発表することで電動技術に関する大衆の関心を刺激し、自らをインド国内におけるパフォーマンスに優れた電動車両の最先端に置きたいと考えているのです。

(Photo courtesy of EMFLUX MOTORS)

EMFLUX MOTORS

CEO & Co-founder:VARUN MITTAL
Co-founder:Ankit Khatry
Co-founder & Chief Designer:Vinay Raj Somashekar

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★スズキ GSX-Sシリーズの新型モデル「GSX-S750 ABS」を発売
★Vyrus 986M2ストリートバージョン 予想価格を€37,940(※約446万円)に変更
★ホンダ 新型の軽二輪スーパースポーツモデル「CBR250RR」を発売
★KTM 世界初となるフューエルインジェクション・2ストロークオフロードモデルを公開
★トライアンフ TIGER 800XRT / TIGER 800 XCA 限定導入のご案内
★ヤマハ トップエンドモデル「YZ450F」は新スペックエンジン、新設計フレームで大幅に進化 モトクロス競技用YZシリーズ6機種の2018年モデルを発売
★Ducati 210馬力のV型4気筒 デスモセディチSTRADALEエンジンを発表
★BMWモトラッド 新型BMW G 310 GSを発表
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてCROSS CUB 110を出展
★Ducati Ducatiワールド・プレミアにおいて959 Panigale Corse(959パニガーレコルサ)を発表
★ヤマハ フロント2輪の3輪バイク新製品 ロードスポーツ「NIKEN」を「EICMA」に出展
★ホンダ ナイジェリアでビジネスユースに適した新型小型二輪車「Ace110」を発表・発売
★カワサキ Ninja H2 SXの北米価格はSXで$19,000、SEバージョンで$22,000
★スズキ 2018年モデル GSX-R1000R ABS 近日発売
★ヤマハ オレンジのアクセントカラーでスポーティな印象を強調 原付一種スクーター「ジョグ CE50ZR」 新色を発売
★ヤマハ スポーツファッション要素をプラスしたカラーリング 原付二種スクーター「CYGNUS-X SR」の新色を発売
★スズキ セミオートマチック・トランスミッションを新型隼向けに開発?
★ヤマハ発動機 新たに“アイドリングストップ・システム”を採用し商品性を向上 原付一種スクーター「Vino」をモデルチェンジ
★ヤマハ発動機 燃費/環境性能に優れたパワフルなエンジンを搭載しスタイリングも一新 原付一種スクーター「JOG」「JOG Deluxe」をモデルチェンジ
★NEW Triumph Speed Triple RS 販売価格/デリバリー開始時期決定!!