★DucatiパニガーレV4 北米市場におけるリコール情報

大きな話題となったDucatiのV型4気筒のスポーツバイクDucatiパニガーレV4ですが、パニガーレV4、パニガーレV4S、パニガーレV4SPに関して立て続けにリコールが発生しています。下記の1、2に関しては北米では既にリコール対策がスタートしています。

Sponsored Link

Panigale V4 R Static 06_UC69882_Mid

1. 燃料タンク内部のブリージングシステムのバルブプラグからの燃料漏れの恐れ
Ducatiがオーナーに通知、ディーラーがOリングを新品に交換。2018年5月21日よりリコール対策開始(※北米)

2. タンクキャップを開いた際に、燃料が飛散する恐れ
Ducatiがオーナーに通知、ディーラーが無償で燃料タンクキャップの吸気性能向上を行う。2018年5月21日よりリコール対策開始(※北米)

3. オイルクーラーのアウトプットポートにクラックが入りオイル漏れが発生する恐れ

Ducatiがオーナーに通知、ディーラーがオイルクーラーを無償で交換。2019年1月24日よりリコール対策開始(※北米)

4. タイミングチェーンテンショナーが緩み、タイミングチェーン調整ボルトからオイルが漏れる恐れ
Ducatiがオーナーに通知、ディーラーがタイミングチェーン調整ボルトを無償で増し締め。2019年1月25日よりリコール対策開始(※北米)
38_DUCATI PANIGALE V4 R ACTION_UC69275_Mid

32_DUCATI PANIGALE V4 R_UC69225_Mid




(Source: NHTSA)

(Photo courtesy of Ducati)

Sponsored Link