★タイ製オートバイGPX 2019年より3機種が日本への輸入開始

ホンダなども近年はタイでバイクの製造を行っていますが、タイのGPXが2019年から日本に輸入されます。デザインはイタリア人デザイナーによるもので、過不足ない性能、手が届きやすい価格ということで、日本でも人気が出ることが期待されます。
Sponsored Link

【GPXはタイ製のオートバイです】

2018年秋にGPXJAPAN(株)を設立し、2019年から本格的に輸入を開始します。GPXの魅力は、そのデザイン・品質と価格のバランスです。今回輸入を開始するのは、懐かしさを感じさせるシンプルなフォルムの2機種(Legend,Gentleman)と、最新の欧州ハイエンドモデルをイメージさせるマスコット的な機種(DEMON150GR)の3モデルです。いずれもイタリアンデザイナーの手によるものです。

【次世代の若いユーザーへ】

現在、新車のオートバイを購入する層の平均年齢は52.7歳、原付を含む二輪車の世帯普及率は18.5%です。世帯普及率はピークだった1986年の半分以下だそうです。(※数値は二輪車新聞記事より抜粋)せっかく”3ない運動”が無くなっても、運転免許の取得費用やオートバイ自体が高額だと若い世代のバイク人口は減る一方です。

GPXは”そこそこの性能・品質と若者にも手が届きやすい価格設定”から、多くの方々へのエントリーモデルとして機能します。GPXでオートバイの楽しさを知った若者が増え、その何%かでも日本や欧米の中・大型車にステップアップしてくれれば、国内市場衰退ストップの一助になるかもしれません。

【日本に学んだ生産体制と品質管理】

某日本メーカーのOBが監修したGPXの新工場では、機能的で清潔で大陸らしい広さを活かした設備で生産が進められています。
働く人たちはとても熱心で、32歳の社長も熱意に燃えています。

かつてアジア製のバイクは”安かろう悪かろう”の象徴だったかもしれません。しかし、今やホンダをはじめ日本のメーカーがタイやインドネシアで軽量車を生産する時代です。日本に学んだGPXの品質も推し量っていただけると思います。

【2019.1.23(水)メディア発表会を開催します】

1月23日には秋葉原でメディア発表会を開催します。当日はタイ本社の社長も来日予定です。オートバイ関係の媒体だけでなく、広く一般メディアにも来場して欲しい。カオスの街、秋葉原で開催するのはそのためです。

3月の東京モーターサイクルショーにも出展します。小さなタイのオートバイメーカーが、もしかしたら、結果的に日本の次世代の市場を支える一助になるかもしれません。是非、GPXJAPANとGPX販売ディーラー各社へ温かいご声援をお願いします!!!

Legend150S

259,200円(税込)
排気量(cc):149
原動機種類:4ストローク
圧縮比:9.0:1
冷却方式:空冷
ヘッドライト:12V25/25W
テールライト:LED
エンジン始動方式:セルモーター
ブレーキシステム(前):シングルディスク
ブレーキシステム(後):ドラムブレーキ
フロントサスペンション:テレスコピック
リヤサスペンション:ダブルサスタイヤ(前):110/90-17タイヤ(後):120/90-17
全長(mm):2,015
全幅(mm):830
全高(mm):1,100
シート高(mm):790
軸間距離(mm):1,340車両重量(kg):130
http://gpxjapan.co.jp/gpx-legend150.html
legend1501
legend1502
legend1504
legend1507

Gentleman200

361,800円(税込)
原動機種類:4ストローク
排気量(cc):197
圧縮比:9.2:1
冷却方式:空冷(オイルクーラー)
ヘッドライト:LEDリング/ハロゲン12V35W
テールライト:LED
エンジン始動方式:セルモーター
ブレーキシステム(前):ダブルディスク
ブレーキシステム(後):シングルディスク
フロントサスペンション:アップサイドダウン
リヤサスペンション:YSSシングルサス
タイヤ(前):ピレリ製110/70-17
タイヤ(後):ピレリ製140/70-17
全長(mm):2,020
全幅(mm):790
全高(mm):1,160
地上高(mm):200
シート高(mm):730
軸間距離(mm):1,400
車両重量(kg):160
http://gpxjapan.co.jp/gpx-gentlemen.html
gentleman1
gentleman2
gentleman3
gentleman4

DEMON150GR

343,440円(税込)
原動機種類:4ストローク排気量(cc):149
圧縮比:9.2:1
冷却方式:空冷
ヘッドライト:LEDテールライト:LED
エンジン始動方式:セルモーター
ブレーキシステム(前):シングルディスク
ブレーキシステム(後):シングルディスク
フロントサスペンション:アップサイドダウン
リヤサスペンション:MONOスプリング
タイヤ(前):IRC製120/70-14
タイヤ(後):IRC製140/70-14
全長(mm):1,835
全幅(mm):750
全高(mm):1,050
シート高(mm):780
軸間距離(mm):1,230
車両重量(kg):130
http://gpxjapan.co.jp/gpx-demon150GR.html
demon1
demon2
demon7demon8
demon9

〒597-0102大阪府貝塚市木積3645-2
代表取締役 月木康人、月木博康
E-mail:info@gpxjapan.co.jp

(Source: GPXJAPAN株式会社)

(Photo courtesy of GPXJAPAN株式会社)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link