★米GoPro 最新モデルが割引で購入出来る下取りキャンペーンを開始

アメリカのGoPro本社が、下取りキャンペーンを開始します。これはいかなる旧型のGoProを持っていても、最新型のHERO5 Blackが$100引き ($299.99)、もしくはHERO5 Sessionを$50引き ($249.99)で購入出来るというもの。なお、このキャンペーンはあくまでもアメリカ国内が対象となります。

Sponsored Link

多くの人がビデオカメラをバイク、もしくは身につけて走っており、そしてその多くはGoProだろう。であるからしてこのGoProからのニュースは少しばかり興味深いことだろう。そう、GoProは、GoProオーナーに向けて”トレードアップ”プログラムを実施する。これは今週からスタートし期間限定のオファーとなる。既存のGoProのオーナー達は、新型のHERO5 Blackの$100の割引、もしくはHERO5 Sessionで$50の割引を、いかなる旧世代のGoPro Heroであっても受ける事が出来る。

GoProはいかにこの下取りプログラムが行われるかわかりやすい説明を用意しているが、基本的には下取りの依頼をして自分の古いカメラを送り、GoProがこれを受け取った後に新しいHero5 ($299.99)かHero5 Session ($249.99)が送られてくる。GoProは下取りで受け取ったカメラは責任を持ってリサイクルするという。材質にもよるが、埋め立て処理ゼロ、リサイクル手法が取られるそうだ。もちろんこのキャンペーン目的は新たなGoProを広めることだ。

新しいGoProをユーザーが購入しないのには、モデルごとの改善点がわずかであることにある。新型モデルが普及しないということは、GoProにとってはライバルとの差別点であるクラウドベースのビデオサービスが、あまりユーザーに使われないという問題を引き起こしている。

こうした販売戦略は別として、もし旧世代のGoProを持っていて、より多くの機能がついた新しいカメラを欲しがっているのであれば、今がそのチャンスだ。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★SdKfz 2 Kettenkrad(ケッテンクラート)のレストア車両がオークションに登場
★スズキ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要を発表
★【東本昌平先生の直筆サイン入りオリジナルポストカード】プレゼント! 「RIDEX12」発売記念! RIDEフェア開催!
★ホンダNM4 北米で2018年モデルとして復活
★最新デザインの世界戦略フラッグシップストアー、トライアンフ東京が5月1日(月)にオープン!
★3輪モーターサイクル『Can-Am Spyder F3』やモニター旅行が当たるSpyder モニター&プレゼントキャンペーン
★ヤマハ発動機 2017年12月期 第1四半期の連結業績の概要について
★ニッキー・ヘイデン容態は変わらず 引き続き危険な状態
★ニッキー・ヘイデン 事故から2日経過も容態は好転せず
★2006年のMotoGPチャンピオン ニッキー・ヘイデンが逝去
★MotoGP2017 Ducatiファクトリーのライダー達からニッキーへと贈る言葉
★【新店オープン】オートバイ用品専門店「2りんかん」が全国54店舗目となる宇都宮2りんかん6月9日(金)オープン
★ヤマハ発動機 “鋳造のエキスパート”として独自技術を紹介 『人とくるまのテクノロジー展』 ヤマハブースについて
★ヘイデン一家 ヘイデン選手の意志に基づき、臓器提供に同意
★ヘイデンファミリーからのお願い「偽サイトで偽のニッキーグッズを買わないで」
★ヤマハ 2012年の創設から6年連続の受賞 インドのデザイン賞「インディアデザインマーク(I Mark)」を受賞
★HRC 2018年度 アジア・タレント・カップ参加ライダー選出について
★バリー・シーン モータースポーツ殿堂入り
★ブレーキディスクの温度が1,000度以上に達するF1、ブレーキの動作回数が4,000回を超えるル・マン
★売却が噂されるDucatiを購入するのはハーレーか?