★MotoGP2017 バルベラ「バイクが自分のライディングスタイルに合っていない」

昨シーズンはバズ選手と共に良い走行をしていたバルベラ選手ですが、冬休みのトレーニングで鎖骨を骨折し、GP16からも良い感触が得られていないようです。

Sponsored Link

スペイン人ライダーのエクトル・バルベラはデスモセディチGP16に関しては、アルゼンチンGPで4位を獲得したアルヴァロ・バウティスタとは対象的に、GP16を手懐けるのに手こずっている。

バルベラは鎖骨骨折でカタールテストを逃しており、最高の形でシーズン開幕を迎えていない。現在バルベラはバイクが自分に今のとこと合っていないと感じており、1つのコーナーですら快適と感じる事が出来ないという。

エクトル・バルベラ

「非常に複雑な週末で、この暴れまわる”野獣”を手懐けられずにいます。バイクが許容するあらゆるセッティングを試したんですが、現時点ではこのバイクは自分のライディングスタイルに合っていません。ですから自分がバイクに合わせなければいけないんです。昨年試した時も良い方向には行かず、冬は自分にとってかなりの代償となりました。」


「カタールの開幕戦は参考にはなりません。というのも自分の鎖骨の状態が悪く、フィーリングも最悪だったからです。ここではフィーリングが良かったにも関わらず改善が見られませんでした。25周のレースの中でフィーリングが良かったコーナーが1つもなく、常にバイクと格闘しているような状態だったんです。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ケーシー・ストーナー「勝っても負けてもロレンソは素晴らしいチャンピオン」
★MotoGP2017ヘレスGP サム・ローズ「MotoGPクラスでの初ポイント獲得を目指したい」
★MotoGP2017ヘレスGP ミラー「全体的にバイクがしっかりと機能している。」
★ホンダ ウェルカムプラザ青山 ニッキー・ヘイデン選手 追悼展示
★MotoGP2017カタルーニャGP ビニャーレス「現在は良い流れにあるし自信もある」
★MotoGP2017カタルーニャGP FP4結果
★MotoGP2017カタルーニャテスト ビニャーレス「再び良い感触でライディング出来た」
★MotoGP2017チェコGP バウティスタ「ブルノは難易度が高いサーキット。Ducatiには合っていると思う」
★MotoGP2017チェコGP ビニャーレス「良いフィーリングがある時は全てが上手くいく」
★MotoGP2017チェコGP クラッチロー 第6頚椎を骨折したまま5位を獲得
★MotoGP2017オーストリアGP FP1結果
★MotoGP2017イギリスGP イアンノーネ「あの転倒は自分のミスじゃない」
★Ducati新型スーパーバイクと思われるパニガーレV4のスパイショット
★MotoGP2017サンマリノGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017アラゴンGP予選3位 ロッシ「1列目を獲得出来たのは驚き」
★MotoGP2017日本GP 2位マルケス「フィリップアイランドでは結末は違うかも」
★MotoGP2017マレーシアGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2018 ジャック・ミラー「GP17は本当に良いバイクだと感じる」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 予選4位ラバト「本当に素晴らしい仕事が出来た」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 予選7位アレイシ・エスパルガロ「ニュータイヤが残っていれば1列目は狙えた」