★ダカールラリー2019 Adrien Van Beveren「良い形でライディングが出来ている。」

ステージ4は高速で激しいラリーとなりました。Adrien Van Beverenはステージを最初に走行するというプレッシャーから自由な中でコンスタントなペースを維持。ステージ5位の成績を収めました。これで彼は総合5位となり、トップライダーとの差は9分以内となっています。ステージ5はマススタート形式となり、ステージ4同様のマラソンステージです。このステージの後にライダー達はArequipaにあるビバークで体を休めることとなります。金曜のステージ5は345kmに渡るSS区間を含む、総合776kmとなります。

Sponsored Link

Adrien Van Beveren

「今のところ全て調子良く進んでいますしバイクも快適です。今日の地形は自分の好きなものではありませんでしたが、なんとかステージを楽しもうと努力しました。序盤ステージにあったプレッシャーは無くなり、今は自分のレースをするというゴールに集中しています。今日は干上がった川を走るステージもありました。ペースも悪くありませんし良い形でライディング出来ています。今年はバイクのセットアップが上手くいっていて、こういった地形でも自信を感じることが出来ています。これからのステージでも同様にプッシュしていきたいですね。」




(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link