★ダカールラリー2019 Ricky Brabec「明日はしっかりと体を休め、これからのステージに備えたい」

アメリカ人ライダーのRicky BrabecはレースリーダーとしてArequipaで休息日を迎えました。RICKY BRABECは昨日に総合ランク1位を獲得した後これを維持。ステージ5はMoqueguaキャンプから161kmのリンクセクションで始まり、ラリーはモトクロス方式のマススタートとなりました。

Sponsored Link

その後ラリーは345kmのSS区間へと突入。Brabecはステージ優勝を目指すのではなく、総合順位を維持することを目標にラリーをスタート。Brabecはこのステージを11位で終えています。これでRicky Brabecは現時点で総合1位、Kevin Benavidesが9分遅れで総合6位となっています。

土曜日にライダー達は急速を取り、日曜にラリーが再開されます。ライダー達はSan JuanからMarconaへと向かうこととなります。

Ricky Brabec

「今日はマラソンステージの2日目でした。昨日は良い結果でした。しかし今日は失ったタイムを取り戻すためにハードにプッシュする必要があり非常に頭に来ました。今日はマススタートでしたから、タイムを稼ぐことが難しい状態でした。ここで失っても後々取り戻す事は出来ます。明日はしっかりと休むことに集中して、これからのステージに集中していきたいと思います。」


(Source: HRC)

(Photo courtesy of HRC)

Sponsored Link