★ル・マン24時間耐久 ウォームアップ走行トップはチームSRCカワサキ

24h, Mans, Moto, 2017, Team ,

ル・マン24時間のウォームアップ走行でトップタイムをチームSRCカワサキが獲得しています。なお、現時点でレースは3時間40分が経過しYARTヤマハオフィシャルEWCチームがリードしています。

Sponsored Link

チームSRCカワサキはル・マン24時間のウォームアップ走行に置いてもトップタイムを記録。GMT94ヤマハとYARTヤマハオフィシャルEWCチームが2位と3位タイムとなった。5位、6位にはスズキ・エンデュランス・レーシング・チーム、Tescam BMWが続いている。また2つのスーパーストックカテゴリーLMD63/Ultimate CupとヤマハViltaïs Experiencesが6位と7位を獲得した。
練習走行と予選の走行で転倒したチームは、ウォームアップ走行で彼らのマシンを組み直し、テストを行っていた。
テスト走行での転倒で鎖骨を骨折したAM Moto Racing CompétitionのAlex Plancassagneは、Romain Maîtreへと交代した。またRAC 41はCyprien Schmidtが負傷した事を受けて、Axel Ayniéを新たにチームに加えた。

なお、レースは現地時間午後3時にブガッティ・サーキットで開始される。レースの様子はウェブサイトfacebookTwitterライブタイミングからチェックが出来る。


この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★カワサキ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要
★チームSRCカワサキがル・マン24時間耐久の総合ポールポジションを獲得
★ル・マン24時間耐久 開始3時間でのトップはYARTヤマハオフィシャルEWCチーム
★ル・マン24時間耐久 スタートから17時間後の順位
★ル・マン24時間耐久 スタートから21時間後の順位
★ル・マン24時間耐久 優勝はGMT94ヤマハチーム
★スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム ル・マン24時間を終えて3ポイントのリード
★世界耐久選手権(EWC) オッシャースレーベン8時間耐久レースが開幕!
★オッシャースレーベン8時間耐久 予選1日目総合結果
★オッシャースレーベン8時間耐久 予選2日目総合結果
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから3時間後の順位
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから5時間後の順位
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから6時間後の順位
★オッシャースレーベン8時間耐久レース総合結果
★ヤマハ 鈴鹿8耐3連覇を目指し、ファクトリー体制の2チームが参戦
★マン島TT2017 RSTスーパーバイクにおいてイアン・ハッチンソンが優勝
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から1時間での順位
★ホンダ 2016-2017 FIM世界耐久選手権シリーズ 最終戦 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会 参戦体制について
★"コカ・コーラ"鈴鹿8耐 公開合同テスト  7月11日 総合結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開合同テスト  7月13日 総合結果