★MotoGP2019 Dr. Mir「ロレンソは開幕戦カタールには間に合う」

ホルへ・ロレンソはイタリアでのトレーニング中に左手首の舟状骨を骨折。セパンテストへの不参加が発表されていますが、スクリューを使用した手術を受け、術後4日からリハビリを開始、10日後から負荷を少しかけたトレーニングが可能となるようです。カタールテストでの復帰を目指しているようですが、それが不可能であっても開幕戦には間に合うようです。なお、セパンテストのロレンソの代役はステファン・ブラドルが務めるとのこと。

Sponsored Link

Dr. Mir

「通常、舟状骨は手術無しには完治までには数ヶ月間の時間がかかりますが、今回はスクリューを使用した手術を行ったために10日後からリハビリが開始可能です。ロレンソは以前は左手首の橈骨、舟状骨に近い位置の腱を負傷していますが、今回の骨折はそれとは無関係です。4日間は完全に安静が必要ですが、その後は簡単なリハビリを開始することが可能です。10日後に再度状態を確認しますが、その時点からより負荷をかけてトレーニングが可能となるでしょう。このスケジュールであればカタールテストに間に合いますし、カタールテストへの参加が難しい場合であっても、開幕戦には間に合うでしょう。」


(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)

Sponsored Link