★ル・マン24時間耐久 開始3時間でのトップはYARTヤマハオフィシャルEWCチーム

いよいよスタートした世界耐久選手権のル・マン24時間レース。スタートではゼッケン111番のHONDA ENDURANCE RACINGがメカニカルトラブルでスタートが出来ないという事態が発生。

Sponsored Link

現在はレーススタートからほぼ4時間が経過した状態で、1位YART – YAMAHA、2位GMT94 YAMAHA、3位スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム、4位チームSRCカワサキ、5位ヤマハViltaïs Experienceとなっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ロッシ「ようやくフロントに良い感触を感じることが出来た」
★MotoGP2017 ロッシ「フィーリングを見つけるのに苦戦している。」
★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「自信を感じている」
★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「FP2の転倒は完全に自分のミス」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「フロントのフィーリングを見つける必要がある。」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「決勝では路面はかなり綺麗になるはず」
★MotoGP2017カタールGP優勝 ビニャーレス「素晴らしい仕事が出来た。」
★「YZF-Rオーナーズミーティング」を後援! YZF-Rシリーズ2017年最新モデルの展示を行います。
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「問題が再発している」
★MotoGP2017ヤマハ マッテオ・フラミニが語るロッシと電子制御
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今日は難しいコンディションだった」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選4位ビニャーレス「タイヤ左サイドのスピンが問題」
★MotoGP2017ヘレスGP 10位ロッシ「バイクとタイヤが喧嘩をしている状態だった」
★3回目の開催となる「ヤマハ・VR46・マスター・キャンプ」の選手たちがキャンプを卒業
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「ル・マンは非常に重要なレースになる」
★MotoGP2017フランスGP ビニャーレス「良い仕事が出来るはず」
★オッシャースレーベン8時間耐久 予選1日目各ライダーの結果
★MotoGP2017フランスGP ザルコ「M1は表彰台を獲得出来るポテンシャルがある」
★ヤマハグランプリ通算500勝を達成
★MotoGP2017ロッシ 病院を退院し自宅で静養