★ル・マン24時間耐久 開始3時間でのトップはYARTヤマハオフィシャルEWCチーム

いよいよスタートした世界耐久選手権のル・マン24時間レース。スタートではゼッケン111番のHONDA ENDURANCE RACINGがメカニカルトラブルでスタートが出来ないという事態が発生。

Sponsored Link

現在はレーススタートからほぼ4時間が経過した状態で、1位YART – YAMAHA、2位GMT94 YAMAHA、3位スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム、4位チームSRCカワサキ、5位ヤマハViltaïs Experienceとなっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 ロッシ「フィーリングを見つけるのに苦戦している。」
★MotoGP2017カタールGP優勝 ビニャーレス「素晴らしい仕事が出来た。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「再び表彰台を狙う」
★ル・マン24時間耐久 スタートから17時間後の順位
★MotoGP2017アメリカGP マーヴェリックの速さの秘密は何か?
★MotoGP2017アメリカGP予選2位 ビニャーレス「さらにプッシュしていく」
★MotoGP2017アメリカGP5位 ザルコ「表彰台は手が届くところにある」
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「集中して最大限の力で走りたい」
★MotoGP2017 ロッシが今年10度目のタイトルを獲得出来ると言える理由
★MotoGP2017ヘレスGP 10位ロッシ「バイクとタイヤが喧嘩をしている状態だった」
★オッシャースレーベン8時間耐久 練習走行結果
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「ヤマハの高いグリップを最大に活かしたい」
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「体調は良くなっているが、息をするのが苦しい」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選13位ロッシ「5周だけ速く走るか、ずっと遅いペースで走るか」
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ブルーライダー公式予選1
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ブルーライダー公式予選2
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング3年連続でポールポジションを獲得
★MotoGP2017イギリスGP ロッシ「良い週末にして表彰台を狙いたい」
★MotoGP2017イギリスGP ロッシ「良いレースをして戦闘力を発揮することが目標」
★MotoGP2017ロッシ 水曜日の終わりまでにアラゴンGP出場について判断