★ル・マン24時間耐久 開始3時間でのトップはYARTヤマハオフィシャルEWCチーム

いよいよスタートした世界耐久選手権のル・マン24時間レース。スタートではゼッケン111番のHONDA ENDURANCE RACINGがメカニカルトラブルでスタートが出来ないという事態が発生。

Sponsored Link

現在はレーススタートからほぼ4時間が経過した状態で、1位YART – YAMAHA、2位GMT94 YAMAHA、3位スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム、4位チームSRCカワサキ、5位ヤマハViltaïs Experienceとなっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP 今年は何名のライダーが優勝するのか?
★"スクランブラー"スタイルをまとった941cm3空冷Vツインエンジン搭載のスポーツモデル 日常を冒険に変える「SCR950 ABS」新発売
★MotoGP2017アメリカGP ザルコのオーバーテイクはアグレッシブ過ぎたのか?
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今週も間違いなく優勝争いが出来る」
★MotoGP2017ヤマハ マッテオ・フラミニが語るロッシと電子制御
★MotoGP2017ル・マンGP ロッシはル・マンで競争力を取り戻せるのか?
★オッシャースレーベン8時間耐久 暫定スターティンググリッド
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「腹部と胸部にまだ痛みがある」
★MotoGP2017カタルーニャGP ビニャーレス「現在は良い流れにあるし自信もある」
★MotoGP2017オランダGP ビニャーレス「ポールポジションを狙っていく」
★MotoGP2017オランダGP予選1位 ザルコ「表彰台獲得の良いチャンス」
★MotoGP2017ドイツGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★ヤマハ バイク生産終了モデルのご案内
★ヤマハ <エンジニア、デザイナー、プランナーの方へ>バイクとの新しいライフスタイルを創造する『BIKE_A_THON(バイカソン)』10月13日から募集開始!
★MotoGP2017オーストラリアGP ロッシ「日本で抱えていた問題を早く解決したい」
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選2位ビニャーレス「プレシーズンテストから使えるものはない」
★ヤマハ EICMAで2018年型トレーサー900/900GTを発表
★MotoGP2018 ロッシ「MotoGPを引退した後は、車のレースを10年やる。ル・マン24時間耐久にも出たい」
★MotoGP2018カタールGP 予選1位ザルコ「良い結果を得るには最高のチャンス」
★MotoGP2018アメリカGP ロッシ「バンプの状況は今シーズンで最悪」