★ル・マン24時間耐久 開始3時間でのトップはYARTヤマハオフィシャルEWCチーム

いよいよスタートした世界耐久選手権のル・マン24時間レース。スタートではゼッケン111番のHONDA ENDURANCE RACINGがメカニカルトラブルでスタートが出来ないという事態が発生。

Sponsored Link

現在はレーススタートからほぼ4時間が経過した状態で、1位YART – YAMAHA、2位GMT94 YAMAHA、3位スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム、4位チームSRCカワサキ、5位ヤマハViltaïs Experienceとなっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP ジョナス・フォルガー「この結果に驚きはない」
★MotoGP2017カタールGP 決勝結果
★MotoGP2017カタールGP優勝 ビニャーレス「素晴らしい仕事が出来た。」
★MotoGP2017カタールGP3位 ロッシ「けして諦めなかった」
★MotoGP2017テック3エルヴェ・ポンシャラル 「ザルコには驚かされた」
★ヤマハ 「BOLT ABS」「BOLT Rスペック ABS」2017年モデル発売
★MotoGP2017アルゼンチンGP フォルガー「ザルコがターゲット」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「1年前にこんな結果は予想出来なかった」
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「COTAはセッティングよりも完璧なラインを理解することが大事」
★MotoGP2017アメリカGP予選2位 ビニャーレス「さらにプッシュしていく」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント モビスターヤマハ
★ヤマハ 2012年の創設から6年連続の受賞 インドのデザイン賞「インディアデザインマーク(I Mark)」を受賞
★ヤマハ発動機の大ファン日本画家が描いた「MT-07」「MT-09」を企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」にて展示開始
★MotoGP2017オランダGP フォルガー「アッセンはヤマハに合っているはず」
★ホンダ 2016-2017 FIM世界耐久選手権シリーズ 最終戦 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会 参戦体制について
★MotoGP2017ドイツGP 4位ビニャーレス「ミシュランが今後も同じタイヤを持ち込んでくれることを希望」
★「E-KIZUNA Project 協定」に基づくヤマハ発動機・さいたま市の連携について
★MotoGP2017ビニャーレス「電子制御のセットアップに関して混乱がある」
★"コカ・コーラ"鈴鹿8耐 公開合同テスト  7月11日 総合結果
★MotoGP2017 バレンティーノ・ロッシ「3台目の2017年型M1を走らせるメリットは大きい」