ドゥカティ、2018年に世界的な販売を強化し、パニガーレがスーパーバイク・セグメントのベストセラー・モデルとなる

Ducatiが発表した内容によると、Ducatiは2018年に5万3000台のモーターサイクルを販売。これは4年連続の5万台以上の販売達成となります。最大のマーケットとなったのは地元イタリアでしたが、歴史的に最大の市場であった米国の販売は現象しました。

Sponsored Link

  • 全世界で5万3,004台のモーターサイクルを販売
  • パニガーレがスーパーバイク・セグメントで世界のベストセラーの座に輝く:2018年に販売されたスーパーバイクの4台に1台はドゥカティ・パニガーレ
  •  中国における販売台数が大幅に増加


ドゥカティ・モーター・ホールディングは、2018年に全世界で5万3,004台のモーターサイクルを販売しました。これによってドゥカティは、2015年以来、4年連続で年間5万台以上のモーターサイクルの販売を達成しました。

この好調な販売台数に大きく貢献したのが、パニガーレ・ファミリーの成功です。パニガーレ・ファミリーは、9,700台が販売され(前年比70%増)、26%以上のマーケット・シェアを獲得して、ドゥカティ史上初めてスーパーバイク・セグメントのベストセラーの座を獲得しました。これは2018年に全世界で販売されたスーパーバイクのうち、4台に1台がドゥカティ・パニガーレであったことを意味します。パニガーレ・ファミリーの絶対的なフラッグシップ・モデルは、4気筒エンジンをドゥカティ史上初めて量産車に搭載したパニガーレV4です。このモーターサイクルは、わずか12か月の間に、スタイル、テクノロジー、パフォーマンスの面で新たな基準を設定し、世界中で6,100台以上のパニガーレV4が納車されました。

ムルティストラーダ・ファミリーの販売も順調で、2018年には1万1,829台のモーターサイクルが販売されました。ムルティストラーダ・ファミリーには、新たにムルティストラーダ1260が追加され、前年比25%増となる6,569台を販売しました。

2017年の販売データ(5万5,871台)と比較すると、500cc以上のモーターサイクル・マーケットが約3%縮小したことを背景に、ドゥカティの販売も前年比5%減とわずかに減少しました。しかし、パニガーレとムルティストラーダ・ファミリーの成功により、イタリアのボルゴパニガーレを拠点とするドゥカティは、ハイエンド・マーケットにおけるポジションを強化しています。

「米国といった重要なマーケットにおける販売減少により、2018年は厳しい年となったものの、ドゥカティは世界中で5万3,000台以上のモーターサイクルをお客様にお届けし、近年の好調な販売台数を維持しています」と、ドゥカティ・モーター・ホールディング最高経営責任者(CEO)のクラウディオ・ドメニカーリは述べています。「2018年は、安定したセールスを達成し、ビジネスとレースの両面で素晴らしい年となりました。私たちは、MotoGPで数多くのレースを制し、優れたモーターサイクルを開発しました。つまり、会社は健全な状態を維持しており、革新的な機能と製品開発を推進するという姿勢を貫くことが可能になっています。今後数年間にわたって、私たちはモーターサイクルのアイコンとなる新しいスタイルとテクノロジーを備えた製品を、引き続きお客様に提供いたします」


「新しいマーケットへ挑戦するために、私たちはセールス・ネットワークをこれまで以上に効率的にする作業に取り組んでいます」と、グローバル・セールス・ディレクターのフランチェスコ・ミリシアは述べています。「2019年には、スクランブラー800シリーズのモデルチェンジも実施しました。特に注目すべきは、コーナリングABSを搭載したことで、アクティブ・セーフティを大幅に高めたディアベル1260やハイパーモタード950といった新製品を発表したことです。ムルティストラーダ・ファミリーは、1260エンデューロと950 Sの投入により、これまで以上に幅広い選択肢をお客様に提供します。最後に、私たちは、ドゥカティ史上、最もパワフルで先進の技術が惜しみなく投入されたスーパーバイク、パニガーレV4 Rを発表しました。このモーターサイクルは、スーパーバイク世界選手権に参戦するマシンのベースモデルとなります。言うまでもなく、パニガーレV4 Rは、ドゥカティスタの間で既に大きな話題となっています。私たちは、2019年に合計で9つのニューモデルをマーケットに投入し、自信を持って未来へと目を向けています」

イタリアでは、堅調な販売を記録し、前年比4.5%増となる9,200台のモーターサイクルを販売し、再びドゥカティ最大のマーケットとなっています。

スペインのセールスも好調で、2,444台(前年比8%増)のモーターサイクルを販売しました。日本では1,941台(前年比2%増)、スイスでは1,276台(前年比2.2%増)を販売し、さらなる成長を遂げています。

歴史的にドゥカティ最大のマーケットとなってきた米国の販売台数は7,843台でした。これは、米国における500cc以上のモーターサイクルの販売台数が9%減少したことを反映しています。

アジアでは、特に中国を中心に販売が増加しています(前年比29%増)。中国には子会社が設立され、セールス・ネットワークのディーラー数が19から23に拡大しました。

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)

Sponsored Link