★ル・マン24時間耐久 チームSRCカワサキ 転倒により順位を落とす

24h, Mans, Moto, 2017, Team ,

世界耐久選手権のル・マン24時間レースは、現在スタートから7時間が経過。残り約17時間の状態でのトップはYARTヤマハオフィシャルEWCチーム。2位にGMT94ヤマハ、3位にスズキ・エンデュランス・レーシング・チームがつけています。ポールポジションを獲得したチームSRCカワサキはド・プニエ選手の転倒により、現在総合4位となっています。

Sponsored Link

ル・マン24時間耐久レースでは、チームSRCカワサキが転倒したことでYARTヤマハオフィシャルEWCチームがレースをリードしている。GMT94ヤマハとスズキ・エンデュランス・レーシング・チームがYARTヤマハを追う展開となっている。

YARTヤマハオフィシャルEWCチームとチームSRCカワサキがレースの最初の3時間をリード。その後現地時間18時を回ったところでランディ・ド・プニエが転倒したことで、YARTヤマハがレースをリードする展開となった。両チームのライダーは何度もレース序盤にラップタイムレコードを破り、ド・プニエが現在の最速ラップレコードとして1’36.408を記録している。

GMT94ヤマハとスズキ・エンデュランス・レーシング・チームがトップとペースを合わせており、その差を詰めている。なおF.C.C. TSRホンダがSRCカワサキの後に続き5位を確保している。

ヤマハViltaïs Experiencesが現在6位となっており、スーパーストックチームとしてトップを走っている。この後に続くのはTati Team Beaujolais Racing、Moto Ain CRTだ。

HONDA ENDURANCE RACINGはスタートでエレクトロニクスの問題でスタートが出来ず、その後もトランスミッションの問題が発生し、スタートしてすぐの段階でランキングの下位に沈んでいる。なお、Tescam BMWは転倒により同様に下位に沈んでいる。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★ヤマハ ヨーロッパで2017年のMTツアーを開催
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「上手くいけば1列目か2列目は獲得出来るはず」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「決勝では路面はかなり綺麗になるはず」
★MotoGP2017アメリカGP2位 ロッシ「オースティンで最高の結果になった」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選4位ビニャーレス「タイヤ左サイドのスピンが問題」
★USヨシムラからVERSYS-X 300用ストリートR-77 スリップオンマフラーが登場
★MotoGP2017 ヴァレンティーノ・ロッシ「MotoGPクラスにVR46で参戦するつもりはまだない。」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「今年はタイヤとM1、トラックの相性が良くない」
★MotoGP2017フランスGP 2位ザルコ「このままプッシュしていきたい」
★MotoGP2017 ロッシ モトクロストレーニング中に胸部と腹部に軽い外傷を負う
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「頭を使って走る必要がある」
★MotoGP2017カタルーニャGP 6位ジョナス・フォルガー「予選順位、レース序盤のペースを改善出来た」
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から1時間での順位
MotoGP2017ドイツGP イアンノーネ「金曜序盤のラップのグリップがどうなるか」
★MotoGP2017ドイツGP 5位ロッシ「今日の5位は悪くない結果」
★MotoGP2017 ウィルコ・ズィーレンベルグが語るビニャーレス
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 夜間フリー走行結果
★MotoGP2017チェコGP 3位ビニャーレス「良い週末でなかったことを考えると良い結果」
★MotoGP2017ブルノテスト イアンノーネ「バイクに対するフィーリングが大きく向上した」
★MotoGP2017 リン・ジャービス「エンデューロが最高のトレーニングとは思わない」