★ル・マン24時間耐久 チームSRCカワサキ 転倒により順位を落とす

24h, Mans, Moto, 2017, Team ,

世界耐久選手権のル・マン24時間レースは、現在スタートから7時間が経過。残り約17時間の状態でのトップはYARTヤマハオフィシャルEWCチーム。2位にGMT94ヤマハ、3位にスズキ・エンデュランス・レーシング・チームがつけています。ポールポジションを獲得したチームSRCカワサキはド・プニエ選手の転倒により、現在総合4位となっています。

Sponsored Link

ル・マン24時間耐久レースでは、チームSRCカワサキが転倒したことでYARTヤマハオフィシャルEWCチームがレースをリードしている。GMT94ヤマハとスズキ・エンデュランス・レーシング・チームがYARTヤマハを追う展開となっている。

YARTヤマハオフィシャルEWCチームとチームSRCカワサキがレースの最初の3時間をリード。その後現地時間18時を回ったところでランディ・ド・プニエが転倒したことで、YARTヤマハがレースをリードする展開となった。両チームのライダーは何度もレース序盤にラップタイムレコードを破り、ド・プニエが現在の最速ラップレコードとして1’36.408を記録している。

GMT94ヤマハとスズキ・エンデュランス・レーシング・チームがトップとペースを合わせており、その差を詰めている。なおF.C.C. TSRホンダがSRCカワサキの後に続き5位を確保している。

ヤマハViltaïs Experiencesが現在6位となっており、スーパーストックチームとしてトップを走っている。この後に続くのはTati Team Beaujolais Racing、Moto Ain CRTだ。

HONDA ENDURANCE RACINGはスタートでエレクトロニクスの問題でスタートが出来ず、その後もトランスミッションの問題が発生し、スタートしてすぐの段階でランキングの下位に沈んでいる。なお、Tescam BMWは転倒により同様に下位に沈んでいる。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「今シーズンの目標は年間ランキング4位を上回ること」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「決勝では路面はかなり綺麗になるはず」
★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「自分達のベストを尽くす」
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「リアグリップを改善出来れば可能性あり」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「ザルコがここまで速いとは思っていなかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「フィーリング自体は良い」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 2位ロッシ「チームにも自分にも良い結果になった」
★MotoGP2017アメリカGP イアンノーネ「良いシーズンスタートとは言えない」
★MotoGP2017アメリカGP予選5位 ザルコ「トップの選手についていって学びたい」
★CEV Repsol 2017アルバセテ戦 Zカップレース結果
★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「今週も最大の力で良いレースをしたい」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選7位ロッシ「ホンダのパフォーマンスが高いのが気がかり」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選6位ザルコ「6位はレースに向けて完璧な位置」
★USヨシムラからVERSYS-X 300用ストリートR-77 スリップオンマフラーが登場
★MotoGP2017フランスGP 2位ザルコ「このままプッシュしていきたい」
★MotoGP2017フランスGP 7位フォルガー「レース序盤のペース改善が必要」
★MotoGP2017カタルーニャGP ギュントーリ「バイク、タイヤについての理解が深まっている」
★MotoGP2017 スズキMotoGPトリビア
★MotoGP2017オランダGP ロッシ「常にトップ5を獲得しようとすることが大事」
★バイク王 バイクライフ研究所『リセール・プライス』ランキングを発表『カワサキ・ZRX1200 DAEG』が3連覇!