MotoGP2019セパンテスト3日目3番手 ミラー「レースシミュレーションで苦戦」

3日目はレースシミュレーションの面で納得がいかなかった様子のミラー。1周のタイム自体はしっかりと出ていますので、開幕までに全体のパッケージングをまとめることが出来るかが課題となりそうです。

Sponsored Link

3日目3番手 ジャック・ミラー

「今日は良い形でテストが出来ましたね。レースシミュレーションもしたんですが、最初からタイヤの面で苦戦してしまいました。昨日の時点ではユーズドタイヤでもっと良いペースを記録出来ていたんです。ですから、タイヤなのかライディングなのか、気温による空気圧の高さなのか、分析を進めてみたいと思います。まだ作業は数多く残っていますが、タイムは確かに悪くありません。自分も新しいカウルをテストしましたが、まだ作業は必要でしょう。Ducatiもカタールに向けてハードに作業を進めていってくれるでしょう。カタールまでには長い冬休みから、しっかりと体をフィットさせることが重要ですね。」




(Source: Pramac)

(Photo courtesy of Pramac)

Sponsored Link