★MotoGP2017アメリカGP マルケス「今週は表彰台を獲得したい」

今年のMotoGPは今までのところビニャーレス選手の一人勝ちが続いていますが、オースティンはマルケス選手が連勝を続けているサーキットでもあります。この2人の戦いになるのか、ロッシ選手、はたまた別の選手が優勝争いに絡む事が出来るのか?楽しみですね。

(Photo courtesy of michelin)

マルク・マルケスはオースティンで彼のタイトル防衛を、彼が連勝を重ねている今週末のオースティンでの表彰台で安定したものにしたいと語る。サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)はマルケスがルーキーとしてデビューした2013年にMotoGPのカレンダーに加わり、マルケスはそれ以来4年連続でポールポジションを獲得して優勝している。しかしマルケスは今年タイトル防衛において苦しいスタートとなっており、カタールでは4位、アルゼンチンで転倒リタイアとなっている。マルケスはマーヴェリック・ビニャーレスから37ポイント差の13ポイントでランキング8位、今週は表彰台を獲得したいと語る。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「良い結果が欲しいですし、テキサスは好きなトラックです。優勝をするとかそういう事ではなくて、今年初めて優勝争いをしたいと思います。ビニャーレスが既に2勝、ヴァレンティーノも表彰台を獲得していますから、安定感が欲しいんです。両ヤマハともに非常に競争力が高いですね。もしオースティンで優勝するチャンスがあるなら挑戦したいです。ただ、それが可能なのかどうかを理解する必要があります。アルゼンチンのミスから学ぶ必要があります。オースティンに行けばわかるでしょう。でも自分達の安定感を取り戻すためにも表彰台で完走が理想です。」

しかし、ビニャーレスはマルケスのオースティンでの優勝を防ぐ事が出来ると考えているようだ。現在のチャンピオンシップリーダーはスズキでの2年間でオースティンで9位と4位を獲得している。

マーヴェリック・ビニャーレス

「マルクはオースティンで速いのはわかっていますが、自分にとってもお気に入りのトラックの1つなんです。それに自分がいつも速いトラックでもあります。アルゼンチンと同じメンタリティで挑みたいと思います。良いセットアップを作ること、そしてバイクの戦闘力が高いこともわかっています。いかに速く走るかを理解するだけですよ。テキサスは自分にとって良いトラックですし、可能性はあると思います。オースティンでの素早い向き替え、高速コーナー、ハードブレーキングも得意ですしね。良い結果が出せるという自信があります。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link