★Indian Motorcycleから電動バイクが将来的に登場する見通し

ポラリスは複数のブランドを展開しているわけですが、そのうちの1つであるIndian Motorcycleから電動バイクをリリースする予定とのこと。登場はしばらく先のようです。

(※Victory Empulse TT)

Polaris Industries(ポラリス)は新たな電動バイクの開発に取り組んでいるという。これはポラリスが今年初めにブランドを閉じたVictoryのVictory Empulse TTに変わるモデルだという。
Sponsored Link

ロイター通信の報告によると、新たな電動バイクはIndian Motorcycleのブランドとして登場するようで、ツーリング向けというよりは、楽しみのために使うライダー向けだという。このバイクは193kmから225km走行出来る性能を狙っているようで、これはEmpulse TTの約2倍の航続距離となる。

ポラリス Steve Menneto

「新たなパワートレインは楽しみのため、もしくはツイスティな道を走るのに適しています。現代のプレジャーバイクに近い存在です。」


Indianの電動バイクはまだ開発初期のようで、登場までに4、5年かかる見通し。ポラリスはその時までにリチウムをベースとするバッテリーの容量アップを望んでいるだろう。その時までには、現行の電動バイク達もそうした航続距離を持っているだろう。いずれにしても新たな電動バイクの登場は興味深い。特にこのニュースが、IndianがハーレーのLivewireプロジェクトを脅かすとしたら。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link