アルゼンチンGP予選ポールポジション マルケス「ここでポールを獲得するのは簡単ではない」

チェーンが脱落という問題がFP4走行中にあったマルケスですが、アルゼンチンでポールポジションを獲得。MotoGPライダーの中ではアルゼンチンを得意としているマルケスだけに、明日のレースでも表彰台獲得の可能性が高いでしょう。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「予選ではポールを獲得するために限界まで集中してプッシュしました。2本目のタイヤではターン1で少しミスをしてしまい、そのラップをキャンセルしました。3回走行をするつもりでしたのでチームは順位をしていたんです。ここでポールを獲得するのは簡単ではありませんから嬉しいです。リズムは良いですから、明日の天候がどうなるかですね。」

「明日は少し気温が下がったり雨の可能性があると思います。その状況の中で対応していきたいですね。カタールは選択肢は1つでしたけど、ここでは3通りほどの可能性がありますから。FP4では何が起きたのかわかりませんがそのせいでバイクが練習走行、予選で使えなくなりました。」

「こういった状況では皆の対応力が問われるわけですが、皆が素晴らしい仕事をしてくれました。これでフロントローでスタート出来ることが嬉しいです。」


(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)

Sponsored Link