アルゼンチンGP マーべリック・ビニャーレス「レースになると問題が出てしまう」

フランコ・モルビデッリに最終ラップに接触されたことでリタイアとなったビニャーレス。幸いにも怪我はないようですが、今回もスタートが課題であることが浮き彫りになりました。ロッシが日曜に結果を出すのと対象的に、毎回日曜になると苦戦するビニャーレス。アメリカでは良い形で日曜を迎えることが出来るでしょうか?

Sponsored Link

DNF マーべリック・ビニャーレス

「モルビデッリとの接触のリプレイを見ましたけど、あれは仕方ないでしょう。最終ラップですから皆が全力を尽くして走っている状況です。その中での1つのミスに過ぎません。次のレースでは自分も同じミスをするかもしれません。説明することは出来ますが、特に大きな問題とすることではありませんよ。」

「ソフトタイヤは間違いなく正しい選択肢だったと思います。1周目では自分は良いスタートが出来なかったものの、多くの選手をオーバーテイクして、1周目の終わりの段階では3番手か4番手まで挽回が出来ました。それ自体は悪くなかったんですが、バイクが完璧に機能してくれませんでした。作業を続けてこの問題を次のレースで改善出来るかどうかですね。正直なところ、毎回トラックでは良い感触でポテンシャルも高いんですが、レースになると問題が出てしまうんです。バイクが良い状態であれば常にトップ3で走行出来るんですよ。」



(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)

Sponsored Link