★MotoGP2017アメリカGP マルケス「COTAは自分にとってベストのコース」

COTAでは常にポールポジション、優勝を獲得しているマルケス選手。今週末はCOTA5連勝の期待もかかりますが、快進撃を続けるビニャーレス選手を止める事が出来るのかについても注目が集まります。

(Photo courtesy of michelin)

マルク・マルケス

「アルゼンチンのレースの後でオースティンと同様に大好きなトラックで走れるのが嬉しいですね。当然もう少し良い順位でここを迎えたかったのも事実ですが。とにかく新しいレースウィークがこれからスタートするところで、今シーズン初の表彰台を獲得するために100%の力を尽くしたいと思います。オースティンでは素晴らしい思い出があります。」

Sponsored Link

「そして自分にとってはカレンダーの中でもベストのコースの1つなんです。トラックレイアウトも好きですし、様々なセクションとコーナー、高低差もありますからね。あとはファンのスポーツの楽しみかた、トラックで行われる様々な催しなどアメリカンスタイルの雰囲気もいいですよね。今週がどういった形になるかですね。」

<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 結果
★MotoGP2017カタールテスト3日目 クラッチロー「フロントエンドに問題あり」
★英Channel 5 今シーズンからMotoGPのハイライトを放映
★MotoGP2017 ペドロサ「今年はあらゆる面で最高の自分を見つけていきたい」
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「まだやることは沢山ある」
★MotoGP2017カタールGP ヨハン・ザルコ「こうした転倒もレッスンの一部」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「良いペースだということが最も重要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP フォルガー「ザルコがターゲット」
★CBR250R Frブレーキディスクボルト再使用禁止徹底のお願い
★ホンダ 新型クルーザーモデル「レブル250」「レブル500」を発売
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「ヤマハでの優勝よりも大きな結果」
★MotoGP2017 セテ・ジベルナウ「最高のダニはこれから」
★MotoGP2017フランスGP ヨハン・ザルコ「表彰台獲得が目標」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ 自身をモデルにした”絵文字”を発表
★元MotoGP王者ニッキー・ヘイデン 自転車で走行中に車と衝突し重体
★2017年フランスMotoGPに採用されたブレンボ製ブレーキングシステムのメリットを解説します
★2006年のMotoGPチャンピオン ニッキー・ヘイデンが逝去
★MotoGP2017イタリアGP 10位イアンノーネ「グリップが落ちるとコーナリングに問題が出る」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選2位ロレンソ「既に良いベースはある」
★MotoGP2017オランダGP予選5位 レディング「ドライでレースをするのは、かなり厳しい」