★MotoGP2017アメリカGP フォルガー「さらに多くのポイントを獲得出来るはず」

現在はポイントスタンディングで6位と、ルーキー4名の中で最高の結果を出しているフォルガー選手はアメリカズGPでも良い走りが出来ると確信しているようです。

(Photo courtesy of michelin)

ジョナス・フォルガー

「アメリカズGPにはワクワクしています。アルゼンチンGPで良い結果を得ることが出来た後なのでなおさらです。アルゼンチンでは多くを学びました。ただ最も大きな改善があったのは自分自身です。またセットアップに関しては確実に前進しました。」

Sponsored Link

「ですから、このポジティブな内容をテキサスに持って行きたいと思っています。アルゼンチンのように、さらに前進してさらにポイントを多く獲得して完走出来ると思っています。COTAは大好きなサーキットでフィジカル面で要求が多いサーキットでもあります。アルゼンチンで良い結果が得られた後ですから、非常に楽観的に考えています。バイクへの自信もありますし、自分達の準備も出来ています。この素晴らしいトラックで再びヤマハのバイクに乗るのが楽しみです。」

<テック3ヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス新型カウルを使用
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ロレンソ「ブレーキングの強さを活かせていない」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ロッシ「昨日のような走りが出来なかった」
★MotoGP2017 マルク・マルケス「表彰台争いは出来る」
★MotoGP2017 マルケス「昨年のプレーシーズンよりは少し良い状態」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「フロントのフィーリングを見つける必要がある。」
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「将来的には夜7時スタートが良いのではないか?」
★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「自分達のベストを尽くす」
★ヤマハ 2017年型YZF-R6のスペックなどを公開。
★MotoGP2017 ロレンソはチャンピオンシップ争いに参加出来るのか?
★MotoGP2017 マルケス「アルゼンチンはタイヤライフに注意が必要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「レース後半がどうなるかはわからない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ザルコ「バウティスタに付いていけなかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ポル・エスパルガロ「KTMで初めてポイントを獲得出来た」
★MotoGP2017 マルク・マルケス「まだシーズンは長い」
★ル・マン24時間耐久 8時間の時点でヤマハ2チームがレースをリード
★ル・マン24時間耐久レース2位 YARTヤマハオフィシャルEWCチーム3選手のコメント
★MotoGP2017アメリカGP FP3結果
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「優勝のチャンスがあれば当然狙っていく」
★MotoGP2017アメリカGP 決勝レース結果