★MotoGP2017アメリカGP フォルガー「さらに多くのポイントを獲得出来るはず」

現在はポイントスタンディングで6位と、ルーキー4名の中で最高の結果を出しているフォルガー選手はアメリカズGPでも良い走りが出来ると確信しているようです。

(Photo courtesy of michelin)

ジョナス・フォルガー

「アメリカズGPにはワクワクしています。アルゼンチンGPで良い結果を得ることが出来た後なのでなおさらです。アルゼンチンでは多くを学びました。ただ最も大きな改善があったのは自分自身です。またセットアップに関しては確実に前進しました。」

Sponsored Link

「ですから、このポジティブな内容をテキサスに持って行きたいと思っています。アルゼンチンのように、さらに前進してさらにポイントを多く獲得して完走出来ると思っています。COTAは大好きなサーキットでフィジカル面で要求が多いサーキットでもあります。アルゼンチンで良い結果が得られた後ですから、非常に楽観的に考えています。バイクへの自信もありますし、自分達の準備も出来ています。この素晴らしいトラックで再びヤマハのバイクに乗るのが楽しみです。」

<テック3ヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 Red Bull KTM 2017年カラーのカウルで走行を開始
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ロッシ「ようやくフロントに良い感触を感じることが出来た」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ペドロサ「テストごとに自信が高まっている」
★MotoGP2017 Ducatiの新型カウルが明らかにしたシート下の箱の謎
★MotoGP2017カタールテスト3日目 クラッチロー「フロントエンドに問題あり」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ/ロレンソ「カタールGPの日中開催は難しい」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「ザルコがここまで速いとは思っていなかった」
★MotoGP2017ポル・エスパルガロ KTMのRC16とヤマハのM1の違いを語る。
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「明日は晴れるはず」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 優勝ビニャーレス「最大のポイントを持って帰れるように走った」
★ル・マン24時間耐久レース優勝 GMT94ヤマハ3選手のコメント
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「まだまだ改善出来るポイントがある」
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「レースに備えつつプッシュが必要な時はプッシュ出来る」
★MotoGP2017アメリカGP9位 ロレンソ「フィーリングとペースが向上した」
★MotoGP2017アメリカGP7位 イアンノーネ「完走を優先してレースを終えた」
★MotoGP2017 4/26時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017スズキ リンスのレース復帰は6〜8週間後の見込み
★MotoGP2017 カピロッシ「ロレンソにはデスモセディチが求めるワイルドさが足りない」
★MotoGP2017アメリカGP 写真ギャラリー