2018-2019 FIM世界耐久選手権シリーズ ル・マン24時間耐久レース 予選2回目結果

ル・マン24時間耐久レースの予選2回目の結果です。ポールポジションを獲得したのはERC-BMW Motorrad Endurance、2位にYARTヤマハ、3位VRD Igol Pierret Expériences、4位を獲得したのはTEAM SRC KAWASAKI FRANCE、5位Suzuki Endurance Racing Team、6位 Honda Endurance Racing、7位F.C.C. TSR Honda France、8位WEPOL Racing、9位Bolliger Team Switzerland、10位GERT56 by GS YUASAとなりました。

Sponsored Link

なお面白いことにERC-BMW Motorrad Enduranceはピレリ、YARTヤマハはブリヂストン、VRD Igol Pierret Expériencesはダンロップを履いて戦います。

なお、チャンピオンシップは現在首位は51ポイントを獲得しているF.C.C. TSR Honda France、2位は43ポイントのWEPOL Racing、3位は41ポイントでYARTヤマハが追う展開です。


(Source: FIM EWC)

Sponsored Link