MotoEワールドカップ 6月17日からシーズン開幕前テストを実施

ヘレスにおいてMotoEパドックで火災が発生、車両、装備など含めほぼ全焼したことで開幕スケジュールが延期となり、カレンダーが見直されました。Energicaは選手権で使用するバイク18台を用意するのに3ヶ月かかるとしており、開幕戦は7月にザクセンリンクにて開催されます。

Sponsored Link

なお、シーズンは8月にオーストリア、9月にミサノ(2レース)、11月にバレンシア(2レース)のシーズン6戦。FIMはMotoEのプレシーズンテストを6月17日から3日間、バレンシアにおいて開催すると発表。

テストの最終日にMotoEの予選、E-poleのシミュレーションが開催されます。なお、同日にレースシミュレーションもすべて終了となり、選手権はザクセンリンクでの開幕戦を迎えることとなります。


(Photo courtesy of michelin)

Sponsored Link