★MotoGP2017アメリカGP FP1結果

アメリカGPのFP1の結果をお伝えします。トップタイムを記録したのは好調が続くビニャーレス選手。2位はCOTA4連勝中のマルケス選手ですが、その差は0.577秒と大きく開いています。3位ドヴィツィオーゾ選手、4位にはザルコ選手、5位はこちらも好調が続くバウティスタ選手。婚約発表もあって良い気分で乗れているのかもしれません。

Sponsored Link

6位はロレンソ選手。7位ペドロサ選手、8位ロッシ選手。9位アレイシ・エスパルガロ選手、10位ペトルッチ選手という上位10名となりました。こうしてみるとビニャーレス選手がただ一人4秒台で走り、5秒台は5位のバウティスタ選手となり、FP1の段階では各選手ごとの差がかなり開いている状態です。

なおMotoGPクラスのFP2は現地時間14:05から開始となります。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 KTMマイク・レイトナー「今は前進あるのみ」
★MotoGP2017カタールテスト1日目 結果
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス新型カウルを使用
★MotoGP2017カタールテスト3日目 マルケス「リズムは悪くない」
★MotoGP2017 ミシュラン 2017年シーズンの変化への準備は万端
★MotoGP2017 マルケス「昨年のプレーシーズンよりは少し良い状態」
★MotoGP2017カタールGP カピロッシ 土曜のセッションキャンセルについて説明
★MotoGP2017カタールGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP Q2結果
★MotoGP2017アメリカGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「他の2つのレースと比べると良いスタート」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「徐々に良いベースに近づきつつある」
★MotoGP2017アメリカGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「次は自分が好きなヘレスを楽しみたい」
★MotoGP2017 ロッシが今年10度目のタイトルを獲得出来ると言える理由
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今まで同様の速さを発揮出来る自信がある」
★MotoGP2017ヘレスGP ミラー「全体的にバイクがしっかりと機能している。」
★MotoGP2017ヘレスGP 津田「大きな問題なく初日を終えてほっとしている。」
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ロッシ「新しいシャーシも大きな効果はない」