★MotoGP2017アメリカGP FP1結果

アメリカGPのFP1の結果をお伝えします。トップタイムを記録したのは好調が続くビニャーレス選手。2位はCOTA4連勝中のマルケス選手ですが、その差は0.577秒と大きく開いています。3位ドヴィツィオーゾ選手、4位にはザルコ選手、5位はこちらも好調が続くバウティスタ選手。婚約発表もあって良い気分で乗れているのかもしれません。

Sponsored Link

6位はロレンソ選手。7位ペドロサ選手、8位ロッシ選手。9位アレイシ・エスパルガロ選手、10位ペトルッチ選手という上位10名となりました。こうしてみるとビニャーレス選手がただ一人4秒台で走り、5秒台は5位のバウティスタ選手となり、FP1の段階では各選手ごとの差がかなり開いている状態です。

なおMotoGPクラスのFP2は現地時間14:05から開始となります。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ロッシ「まだまだ作業をする必要がある。」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ロレンソ「徐々にライディングが容易になってきている。」
★MotoGP2017ヘレスGP クラッチロー「今日は正直ラップタイムは期待していなかった」
★MotoGP2017フランスGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017 5/23時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選9位ビニャーレス「リアのグリップが感じられない」
★MotoGP2017カタルーニャGP 優勝ドヴィツィオーゾ「マシン開発が最優先。チャンピオンシップ争いは視野にない」
★MotoGP2017オランダGP予選5位 レディング「ドライでレースをするのは、かなり厳しい」
★MotoGP2017オランダGP フランコ・モルビデッリMarc VDSとの2年契約を交わす
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「日曜に備えて最適なタイヤを選択する必要がある」
★MotoGP2017ドイツ 予選1位マルケス「明日はドライレースを希望」
★MotoGP2017 コラード・チェッキネッリ「メーカー独自IMUがチートに使われている可能性がある」
★MotoGP2017チェコGP マルケス「ブルノはフィジカル面で要求の多いトラック」
★MotoGP2017チェコGP フォルガー「自分達の競争力の高さを再び証明したい」
★MotoGP2017チェコGP FP4結果
★MotoGP2017オーストリアGP 予選2位ドヴィツィオーゾ「明日は暑くなるのでタイヤチョイスが難しい」
★MotoGP2017イギリスGP サム・ロウズ「現在、Moto2での選択肢は3つある」
★MotoGP2017イギリスGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017ミシュラン イギリスGP決勝レースリリース
★MotoGP2017サンマリノGP FP3結果