★MotoGP2017アメリカGP FP1結果

アメリカGPのFP1の結果をお伝えします。トップタイムを記録したのは好調が続くビニャーレス選手。2位はCOTA4連勝中のマルケス選手ですが、その差は0.577秒と大きく開いています。3位ドヴィツィオーゾ選手、4位にはザルコ選手、5位はこちらも好調が続くバウティスタ選手。婚約発表もあって良い気分で乗れているのかもしれません。

Sponsored Link

6位はロレンソ選手。7位ペドロサ選手、8位ロッシ選手。9位アレイシ・エスパルガロ選手、10位ペトルッチ選手という上位10名となりました。こうしてみるとビニャーレス選手がただ一人4秒台で走り、5秒台は5位のバウティスタ選手となり、FP1の段階では各選手ごとの差がかなり開いている状態です。

なおMotoGPクラスのFP2は現地時間14:05から開始となります。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト レプソルホンダ写真ギャラリー
★MotoGP2017 なぜDucatiのフェアリングは、ルール上恐らく問題ないと言えるのか?
★MotoGP2017 アプリリア「Ducatiのカウルは我々のルール解釈からはかけ離れている」
★MotoGP2017カタールGP カピロッシ 土曜のセッションキャンセルについて説明
★MotoGP2017カタールGP9位 アレックス・リンス「多くの事を学んだ」
★MotoGP2017 アレイシ・エスパルガロ「予選順位を改善し良いセットアップを見つけたい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP2結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP アブラハム「明日のレースにおいて大きなアドバンテージ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「フルドライかフルウェットのレースがいい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP アレイシ・エスパルガロ「良いスタートが鍵」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「明日は晴れるはず」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 2位ロッシ「チームにも自分にも良い結果になった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「非常にまずい状況」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017アメリカGP ドヴィツィオーゾ「COTAでは高い戦闘力を発揮出来る」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「まだまだ改善出来るポイントがある」
★MotoGP2017アメリカGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP予選5位 ザルコ「トップの選手についていって学びたい」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ インタビュー「Ducatiへの移籍は自分のため」
★MotoGP2017アメリカGP 決勝レース結果